ジャック・ホワイト、ステージ上でプロポーズ&結婚

ツイート
Photo by Paige Sara

ジャック・ホワイトが、4月8日に地元デトロイトで開いた公演の最中、長年のガールフレンドであるシンガー・ソングライターのオリヴィア・ジーンにプロポーズした上、その場で結婚した。

◆ジャック・ホワイト画像

ジャックは公演の終盤、ホワイト・ストライプスの「Hotel Yorba」でオリヴィアを招き一緒にパフォーマンスしていた中、歌詞の一節《Let’s get married》のところで指輪を取り出しプロポーズしたという。そして、アンコールの始めでサード・マン・レコーズの共同創設者Ben Swankがステージに上がり、結婚式をつかさどった。

地元紙『Detroit Free Press』によると、ジャックとオリヴィアそれぞれのベーシストたちが花婿と花嫁の付添人を務めたという。ジャックの母Teresa Gillisさんら家族もその場に立ち会ったそうだ。

ジャックはこの夜、「Hotel Yorba」の前にプレイした、同じくホワイト・ストライプスの曲「Ball And Biscuit」を1人目の妻でホワイト・ストライプスのバンド・メイトだったメグ・ホワイトに捧げていた。

ジャック・ホワイトはこの日、ニュー・アルバム『Fear of the Dawn』をリリースした。





Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報