オジー・オズボーン、ニュー・アルバムの完成を報告

ツイート
Photo by Sam Taylor-Johnson

オジー・オズボーンは土曜日(4月9日)、SNSを通じ、ニュー・アルバムが完成したことをファンに報告した。

◆オジー・オズボーン画像

オジーは「今週、ニュー・アルバムが完成し、俺のレーベル、エピック・レコードへ送ったとみんなに知らせることができ、すごくハッピーだ。数週間内にアルバムの情報やリリース日について告知する」とのメッセージを投稿した。

新作は、前作『Ordinary Man』も手がけたアンドリュー・ワットがプロデュースし、トニー・アイオミ、エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ザック・ワイルド、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのチャド・スミス、ガンズ・アンド・ローゼズのダフ・マッケイガン、メタリカのロバート・トゥルヒーヨ、パール・ジャムのマイク・マクレディ、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのフロントマン、ジョシュ・ホーミらが参加していると伝えられている。

オジーが2020年に10年ぶりに発表したソロ・アルバム『Ordinary Man』は全英、全米とも3位をマーク。英国では初のトップ3ヒットとなり、アメリカでは『Black Rain』(2007年)と並び、両国でソロ・キャリア最高位をマークした。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報