あたらよ、小説紹介クリエイター/小説家・けんごとのコラボレーション発表

ツイート

あたらよと小説紹介クリエイター/小説家・けんごのコラボレーションが発表された。

SNSで小説紹介クリエイターとして活動しているけんごは、4月28日に小説家デビュー作となる『ワカレ花』(双葉社)を発売する。

小説の発売を記念した今回のコラボレーションは、あたらよの楽曲がお気に入りというけんごと、小説が好きでけんごのTikTokをフォローしよく観ているというあたらよ・ひとみ(Vo&G)が、ひとつのきっかけとなって生まれた。

切ない物語が描かれた小説『ワカレ花』に込められた思いやテーマには、“悲しみをたべて育つバンド”であるあたらよと結びつくところもあったのだろう。


▲けんご

小説『ワカレ花』の中には、あたらよの記述が登場する。さらに、けんごのTikTokアカウントでは、あたらよ初のオリジナル曲「10月無口な君を忘れる」を使用した動画がアップされるという。

   ◆   ◆   ◆

■けんご コメント

小説紹介クリエイター・小説家のけんごです。
「小説の魅力を多くの人に届けたい」
僕は、この一心で活動を続けてきました。
今回、小説を執筆したのも、この想いがあってのことです。
正直なところ、小説は他のエンタメに比べて、作品と出会う“きっかけ”が少ないように思えます。
だからこそ、あたらよさんとのコラボは大変光栄です!
素敵な音楽と掛け合わさることで、小説の可能性を大きく広げることができると思いました。
『ワカレ花』をきっかけに、小説にしかない魅力と、人の心を動かすほどの力がある、あたらよさんの音楽が、たくさんの方に届くことを願っています。

   ◆   ◆   ◆

■ひとみ(Vo&G) コメント

皆さんこんにちは。あたらよのVo&Gtのひとみです。
この度、けんごさんのデビュー作となる『ワカレ花』にあたらよを登場させて頂いたということで、本当に嬉しいです。
私自身、普段から本を読むことが大好きなので、いつも目にしていた本の中の世界に自分のバンドが存在していることがとても不思議な気持ちになりました。
読み終えた後に心の奥がじんわりと温くなるような、こんな素敵な作品に名前を使って頂けたことを嬉しく思います。
本当にありがとうございます。

   ◆   ◆   ◆

■ライブ情報

<あたらよ 1st TOUR「極夜において月は語らず」>
2022年
5月5日(木・祝)東京・WWWX
5月21日(土)大阪・シャングリラ
5月22日(日)名古屋・SPADE BOX
https://eplus.jp/sf/detail/3471830001?P6=981&P1=0402&P10=10

◆あたらよ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報