女子高校生ボーカルAmiをフューチャリングした「深夜枠」、配信SG「世界で一番綺麗な夜」リリース

ツイート

女子高校生ボーカルAmiをフューチャリングしたユニット「深夜枠」が、配信シングル「世界で一番綺麗な夜」を本日4月13日にリリースした。

深夜枠はAmi(16歳)がボーカルをつとめ、サウンドメイクではAyato(18歳)が作曲とアレンジ、トラックメイク、ギター、レコーディングなど全てをこなす二人組ユニット。2022年1月結成に結成され、第1作目となる「世界で一番綺麗な夜」を先行してEggsで発表し上位を獲得した。

高校生とは思えないクオリティーの高さと、若さゆえの自由な広がりの融合が「深夜枠」の魅力といえるだろう。楽曲も彼ら自身が「サイコかつポップ」と表現するように、自身のギャップのある世界観を体現している。

なお、今作のディストリビューションはビクターADグループが新たに立ち上げた配信サービス「NEWTURING」 (ヨミ:ニューチャリング) が担当している。


配信シングル「世界で一番綺麗な夜」

2022年4月13日発売
ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて3月23日より配信スタート
https://shinyawaku.lnk.to/sekaideichibankireinayoru

■セルフライナーノーツ
Ami : お洒落な雰囲気の曲ですが実は怖いことを歌っています
   その世界感のギャップ浸って聴いて頂きたいです

Ayato : 歌詞と曲共にサイコかつポップな楽曲になったと思います

この記事をツイート

この記事の関連情報