ハート、50周年に向けて「ビッグなことを計画している」

ツイート

アン・ウィルソンは、ハートの誕生50周年に向けてビッグなことを計画しているそうだ。

◆アン・ウィルソン画像

ハートは1960年代に結成されたThe Armyというバンドを母体とし、70年代に入ってアンが加入。1973年にハートとして活動を開始した。レコード・デビューは1975年となる。

『HeadBangers LifeStyle』のインタビューで、2023年、50周年を祝う計画はあるかと問われたアンは、こう答えた。「そうね、そのことについて話すのはちょっと早過ぎるわ。でも、私たち、ビッグ・プランがあるのよ。素晴らしいイベントになるわ。いま私が言えるのはこれだけ。まだ時期尚早だもの。計画が確かなものになったら、情報を出すわ。現実のものとなるまで、話し始めたくないのよ」

気になるのは、この件で妹ナンシーと意見が一致しているのかという点。アンはつい最近、ナンシーと喧嘩しているわけではないが、「ハートはどうあるべきかってことに関して(2人の)意見が違うだけ。私たち、その妥協点をまだ見出していないの」「50年が経ち、私はまだ壁やルールを壊したいって思ってる。彼女はそれより、LAのイメージをそのままにレガシーを大切にすることに満足している。だから、私たちの間には真の分裂がある」と発言していた。

しかし、「こういうことは起きるのよ。でも、後に改善するものだし、よりお互いのことを愛するようになる」と見ているという。

昨年、初のソロ・アルバム『You And Me』を発表したナンシーは最近、ハートの現メンバーでもあるライアン・ウォーターズ(G)、アンディ・ストーラー(B)、ダン・ウォーカー(Key)にドラマーのベン・スミスとヴォーカリストのKimberly Nicholeが加わったラインナップで、ナンシー・ウィルソンズ・ハートとしてライヴ活動を始めている。


Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報