過去最大規模の<ZARD MUSEUM>、3日間限定開催

ツイート

<ZARD MUSEUM>が6月10日(金)~6月12日(日)の3日間、大阪・堂島リバーフォーラムにて開催されることが発表となった。

◆ZARD 画像

これは2月に実施された30周年記念ライブ<ZARD “What a beautiful memory ~軌跡~”>開催時に告知されていたもの。<ZARD MUSEUM>は、その名の通りZARDの博物館だ。会場は過去にZARD追悼ライブが行われた大阪・堂島リバーフォーラム。坂井泉水の逝去後、開催されてきたどのZARD展覧会とも異なる鑑賞体験が出来るよう、大規模にして自由度の高い堂島リバーフォーラムという空間で、初公開を含む数々の展示、映像上映が実施されるとのこと。

上映予定映像は、1996年から1998年にかけて、アメリカのニューヨーク、西海岸、オーストラリアのシドニーで行われた撮影時のもの。帰国後、スタッフから坂井本人へ“撮影の思い出”として特別編集し、プレゼントされた約30分におよぶドキュメントムービーだ。これを“DAY1-NEW YORK”、“DAY2-WEST COAST”、“DAY3-SYDNEY”と題して、3日間の開催期間中に1日ずつ上映される。どの映像にも、女性スタッフの肩に楽しげに腕を回したり、ユーモアを入れつつカメラマンと真剣に撮影を進めていく自然体でプロフェッショナルな坂井の姿が溢れているとのこと。

展示ブースは、プライベート、歌詞、衣装、写真とそれぞれコーナーに分かれており、それら全コーナーに初公開の展示物が含まれる。保管庫から膨大数のファイルを持ち出して本展のための準備が進められている歌詞と写真は、過去最大の展示点数になる予定だ。展示ファイルの一部を自由に閲覧できるコーナーもあるとのこと。

また、ZARD制作の要であるレコーディングブースの再現コーナーも。ここでは普段目にすることのできない、マルチテープやデモテープなど、実際の制作で使用されていたものを間近で見ることが可能だ。そして、今回の目玉の一つが坂井が実際に乗っていた車。ZARD 24thシングル「息もできない」で使用されたジャガー・マーク2が堂島リバーフォーラムに持ち込まれる。

3日間だけの<ZARD MUSEUM>はZARD・坂井泉水の“プロフェッショナル”と“等身大”の姿を映像と展示物から感じ取ることができる過去最大規模のものとなるとのことだ。

■<ZARD MUSEUM>

会場:大阪・堂島リバーフォーラム
日程:2022年6月10日(金)〜6月12日(日)
▼開催時間
・6月10日(金) 11時〜21時 ※最終入場 19:00
 11時〜、13時〜、15時〜、17時〜、19時〜
・6月11日(土) 9時〜21時 ※最終入場 19:00
 9時〜、11時〜、13時〜、15時〜、17時〜、19時〜
・6月12日(日) 9時〜19時 ※(最終入場 17:00
 9時〜、11時〜、13時〜、15時〜、17時〜
▼チケット
・MUSEUM入場チケット ¥2,500(税込)
・MUSEUM入場チケット+映像鑑賞チケット ¥4,500(税込)
【来場者全員プレゼント】
・入場時特製チケット引き換え
・ZARD MUSEUM PRESS
※入場者プレゼントは各回ご入場時にお渡しいたします
【Mobile FC ”WEZARD”先行先着受付】
4月20日(水)19:00〜4月25日(月)23:59
http://sp.wezard.net
【一般発売日】
発売開始:4月29日(金・祝) 午前10時~
※WEB販売のみ
https://eplus.jp/zard-m/

■劇場再上映<ZARD LIVE 2004「What a beautiful moment Tour」Full HD Edition>

※2004年3月2日から全9会場11公演で行われたZARD“初”のライブツアー<What a beautiful moment Tour>が、全国各地の劇場で2022年5月21日(土)より再上映
公開期間:5月21日(土)~5月27日(金)
※劇場により29日(日)まで上映の可能性あり
※公開期間は各劇場によって異なります
※2020年2月10日~より上映されたものの、新型コロナウイルス感染拡大により一部中止となっていた作品です
※上映劇場の詳細は4月下旬にお知らせいたします
上映時間:102分
▼チケット
鑑賞料金:2,000円(税込)
https://wezard.net/news/news-1190/

この記事をツイート

この記事の関連情報