Kitri、映画『凪の島』主題歌&劇伴音楽担当決定

ツイート

Kitriが、映画『凪の島』の主題歌と劇伴音楽を担当することが決定した。

8月19日(金)より全国順次公開される新津ちせ主演映画『凪の島』は、山口県の瀬戸内にある自然豊かな島を舞台に、雄大な海やどこか懐かしい学校、風情のある診療所など風光明媚なロケ地で撮影された作品。

山口県を舞台に数多くの作品を製作している長澤雅彦監督が脚本も担当し、島崎遥香、結木滉星、加藤ローサ、徳井義実、嶋田久作、木野花など個性派・演技派俳優が出演する。


▲『凪の島』
(C)2022『凪の島』製作委員会

Kitriが歌う映画主題歌「透明な」は、今回のために書き下ろされた新曲で、映画の美しい情景や心情を引き立たせる、とても清らかな作品となっている。また、Kitriは初の挑戦として映画の劇伴音楽も全て担当。様々なシーンで、Kitriが映画に寄り添い書き下ろした楽曲を楽しめる。

   ◆   ◆   ◆

■Kitri コメント

今回、主題歌と劇伴音楽を担当させていただけることになり、大変光栄です。山口は私たちのゆかりの地でもあります。子どもの頃から、毎年山口の祖父母の家を訪ね、夏休みには海に行って自然豊かな景色に触れてきました。映画から感じ取る光景と、私たち自身の思い出がリンクするようで、特別な思いを持って制作しました。主題歌「透明な」は、凪ちゃんや、大切な人に贈りたい手紙のような一曲です。映画『凪の島』が多くの方に広がることを願っています。

   ◆   ◆   ◆

■『凪の島』

2022年8月19日(金)新宿ピカデリー、MOVIX周南ほか全国順次公開
監督・脚本・編集:長澤雅彦
出演:新津ちせ 島崎遥香 結木滉星 加藤ローサ 徳井義実(チュートリアル) / 嶋田久作 / 木野花 ほか
音楽:Kitri / 主題歌「透明な」日本コロムビア(BETTER DAYS)
プロデューサー:木幡久美、宗森達司 / 撮影:神戸千木 / 録音:滝澤修
2022年 / 日本 / カラー / 108分 / シネマスコープ
制作:スールキートス、Kビジョン 配給:スールキートス
(C)2022『凪の島』製作委員会
ウェブサイト:nagishima.com 
Twitter:@nagishima_movie 
Instagram:nagishima_movie

◆Kitri オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報