ケンドリック・ラマー、来月、5年ぶりのニュー・アルバムを発表

ツイート

ケンドリック・ラマーが、5月にニュー・アルバムを発表するようだ。2018年に様々なアーティストたちとコラボした、映画『ブラックパンサー』のインスパイア・アルバム『Black Panther: The Album』をリリースしているが、彼のスタジオ・アルバムは『DAMN.』(2017年)以来5年ぶり、通算5枚目となる。

◆ケンドリック・ラマー画像

ケンドリックは月曜日(4月18日)、Twitterユーザーの「ケンドリック・ラマーは正式にリタイアした」とのつぶやきに「oklama.com」と応答。そのサイトを開くと、「カリフォルニア州ロサンゼルス(2022年4月18日)―現地時間本日午前11時、彼の会社pgLangを通じoklamaから以下のような声明が発表された。 アルバム:“Mr. Morale & the Big Steppers” リリース日:2022年5月13日 このリリースに関する全ての事実情報はこの発信元からのみ直接提供される」と記されたプレスリリースが見られる。

この文書はインスタグラムにも投稿された。

彼は昨年夏に“Oklama”と名づけたこの謎めいたウェブサイトを開設し、ニュー・アルバムを制作していることを報告していた。







ケンドリック・ラマーはスタジオ・アルバムでは、サード『To Pimp A Butterfly』(2015年)と前作『DAMN.』が全米1位を獲得。両アルバムともグラミーの最優秀ラップ・アルバムに輝き、『DAMN.』ではヒップホップ・アーティストとして初となるピューリッツァー賞を受賞した。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報