【ライブレポート】新山詩織、約4年半ぶりのツアー開幕

ツイート

新山詩織が4月17日(日)、東京・日本橋三井ホールにて<新山詩織live 2022〜New〜>の初日公演を開催した。同ツアーは約5年半ぶりのオリジナルミニアルバム『I’m Here』を掲げて行われる東名阪ツアーだ。そのオフィシャルレポートをお届けしたい。

◆新山詩織 画像 / 動画

新山詩織は2013年、16歳の高校生当時にデビュー。サウンドプロデューサーに笹路正徳(スピッツetc)、島田昌典(aiko、いきものががりetc)、charaなどを迎え、10代にしか表現できないリアルな感情が完成度の高いサウンドに乗せて届けられた。しかし2018年、5年余りのアーティスト活動を突如休止。そして、約3年後に再びシーンに戻ってきた。2022年4月6日にリリースしたオリジナルアルバム『I’m Here』は初のセルフプロデュースとなるもの。これまでの作り込まれたサウンドとは打って変わり、ある種の未完成なサウンド感や、アコースティック中心の生々しい歌声を封じ込めた仕上がり。今回のツアーは、改めて新山詩織の存在感と才能をリスナーにアピールしたアルバムの発売記念ともいうべきものとなる。

<新山詩織live 2022〜New〜>初日公演のオープニングを務めたのはRan。10代で単身福岡から上京、現在21歳の女性シンガーだ。可愛い少女のような外見とは裏腹に、ギターをかき鳴らしながら放たれる中毒性の高い声が魅力。新山詩織を敬愛しているという若手シンガーがオープニングを盛り上げた。


4月17日は、新山詩織のメジャーデビュー記念日ということもあり、この日を待ちに待ったファンの熱気が開演前の場内に立ち込める。コロナの影響で声を出せずとも充満する空気感がある。客入れBGMは、新山自身が最近傾倒しているというシューゲイザーだ。For Tracy Hyde(メンバーの管梓は『I’m Here』RECにも参加)、スーパーカー、ダイナソーJr、My Bloody Valentineなどのナンバーが開演前のオーディエンスの気持ちを盛り上げ(BGMプレイリストは新山詩織インスタグラムに公開中)、いよいよステージに新山詩織が登場した。

まだツアー中であるために公演内容の詳細には触れないが、約5年ぶりのバンドスタイルとなったこの夜のステージには、新進気鋭の若手ミュージシャンに加え、小野塚晃がバンドマスターとして参加。打ち込みの音を一切出さず、すべて生音にこだわったバンドサウンドで、デビュー当時の楽曲から最新アルバムの新曲までが満遍なく演奏された。まさにBEST of 新山詩織というセットリスト。年齢を重ねて過去を受け入れ、未来に向かう彼女のサウンドや歌唱力は、さらなる深みを増してオーディエンスを引き込んでいく。


ステージ途中には、盟友・山崎あおいがスペシャルゲストとして登場。新山詩織より少し先輩の山崎は近年、自身のアーティスト活動と並行してハロプロやジャニーズをはじめとするアーティストへ歌詞や楽曲を提供するなど音楽の幅を広げている。この夜、披露されたオリジナル曲「ともだち」は、同時期にデビューした“ギタジョ”を思って書いた曲だそうで、別の夢ができて辞めていった人、自分より先に華やかなステージにいった人など、今もここにとどまっている自分が仲間のことを思って切なく歌い上げるナンバーだ。続いて、この日のために新山詩織と山崎あおいの二人で作ったという新曲「Free」へ。先の見えない未来だけど、二人ならきっとうまくいく、誰もが持つ不安を抱えながら二人の力強い絆を表した壮大なミディアムバラードは、この夜のひとつのハイライトだった。

アンコールはオープニングを務めたRanと山崎あおいが再びステージに登場。ザ・タイマーズの「デイ・ドリーム・ビリーバー」(モンキーズのカバー)を披露。再始動にふさわしい、明るく力強い素晴らしいステージとなった。


撮影◎達川範一(Being)

■ミニアルバム発売記念ツアー<新山詩織 live 2022 ~New~>

4月17日(日) 東京・日本橋三井ホール
open16:00 / start17:00
4月23日(土) 大阪・ESAKA MUSE
open16:15 / start17:00
4月24日(日) 愛知・ボトムラインCafe
open16:15 / start17:00
▼名阪公演チケット
5,500円(税込)
※全自由 ※整理番号順入場
▼サポートメンバー
小野塚晃(Key)
森光奏太(B)
上原俊亮(Dr)
イシイトモキ(G)

■4thミニアルバム『I’m Here』

2022年4月6日(水)リリース
JBCZ-9131 ¥3,600(税抜 / 特典DVD付)
特典DVD:昨年12月に行われた再始動後初の貴重なライブからの1曲、レコーディング時のドキュメンタリー映像、撮り下ろしのインタビュー&スタジオ弾き語りライブ等を収録予定。
▼CD収録曲
1. Smile for you
2. New
3. ミルクティー
4. 帰り道
5. ワンルーム
6. Do you love me?
全作詞作曲:新山詩織


この記事をツイート

この記事の関連情報