【俺の楽器・私の愛機】776「自分の手でビンテージギターに」

ツイート

【Gibson Les Paul Jr 1987】(さいたま Goodhandronno 53歳)


大学生の時に初めて買った、Fender U.S.Aのテレキャスターと取り替える形で入手しました。当時はネックも音も今ひとつ好きになりませんでしたが、頑張って弾いていました。

特にネックの塗装はゴムの様に厚くて、とても弾きにくかったので、カッターナイフで塗装を剥がしました。

長いこと従兄弟に貸していたのですが、弾いていないから返すと言われ、本格的な付き合いが始まります。とはいえ、30年以上前に作られたギター、色々と綻びもあり、リペアが必要です。おまけに弾く時間が減ったこともあり、指が動かなくなってしまったので、演奏以外の楽しみ方として、自分で改造を始めました。

先ずピックアップを、Lindy FralinのP90に変えて、欠品状態だったバックプレートを、他のパーツから切り出して自作しました。正直なところ、ブルースを演るには歪みすぎですが、ボリュームコントロールの練習になります。




   ◆   ◆   ◆

このネック、いい感じじゃないですか。その塗装の厚さに辟易する感じ、よーくわかります。私もサンドペーパーでゴシゴシしたものです。たしかにカッターナイフのほうがうまくできそうな気もする。最後にさらっとペーパーかければいいんだもんね。メモメモ。歪み過ぎだからといって出力弱めのP-90に替えるのではなく、ボリュームを絞る、それ大事ですよね。音量ではなく実はトーンのコントロールなんだと身体が覚えてくれたら、プレイの色気が1ランクアップすると思っています。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報