月蝕會議、「360 Reality Audio」で『月蝕會議2019・2020年度議事録』収録曲配信

ツイート


月蝕會議が2021年10月に発表したアルバム『月蝕會議2019・2020年度議事録』より「シュワーガール」「ムーンステーション」「BUG FIXER」「Ne音テトラ」の4曲が、4月22日(金)からソニーの360立体音響技術を使った新しい音楽体験「360 Reality Audio」で配信された。

「360 Reality Audio」での配信開始に際して、メンバーの楠瀬タクヤからは「これまでもco-writeスタイルでの制作によって多彩な引き出しを使い分けてきた月蝕會議が、また新たなテクノロジーと出会ってひとつ武器を手にしたような高揚感があります。今まで聞いてきてくださったファンの皆さんにはぜひ元のステレオミックスとの聴き比べを楽しんでもらいたいですし、これまで月蝕會議の楽曲に触れていなかった方にも、新しい音楽体験をしてもらえたら嬉しいです」とコメントしている。

また、配信開始を記念して月蝕會議メンバーによる楽曲解説も公開。こちらでは、新しい音楽体験「360 Reality Audio」での月蝕會議楽曲の楽しみ方や、楽曲制作においてこだわったポイントなどがメンバーから語られたインタビューを楽しむことができる。

更に、本日より「BUG FIXER」のライブ映像が月蝕會議公式YouTubeチャンネルにて公開された。こちらも「360 Reality Audio」での楽曲配信開始を記念したもので、2021年4月に開催された<楠瀬タクヤ40th Anniversary Special LIVE「Re:Party 40!!」>にて披露された映像である。


月蝕會議2019・2020年度議事録 -360 Reality Audio mix-

配信URL:https://gesshoku.lnk.to/GR360
※Amazon Music Unlimitedへ移動します

『月蝕會議2019・2020年度議事録 -360 Reality Audio mix-』配信記念 メンバー楽曲解説
URL:https://evilamag.com/special/post/4795/

この記事をツイート

この記事の関連情報