野宮真貴擁するPORTABLE ROCK、40周年記念アルバムを5月発表「そういえば、私たちまだ解散してなかったよね」

ツイート

野宮真貴、鈴木智文、中原信雄からなる'80sニューウェーヴ・サウンドの先駆者“PORTABLE ROCK”が5月25日、結成40周年記念アルバム『PAST & FUTURE ~My Favorite Portable Rock』をリリースすることが発表となった。

◆PORTABLE ROCK (ポータブル・ロック) 画像

「そういえば、私たちまだ解散してなかったよね」──野宮真貴のその一言で、オリジナルメンバーが再集結した。

PORTABLE ROCKは1981年にソロデビューを果たした野宮真貴、鈴木智文と中原信雄により1982年に結成されたユニットだ。New MusikやPrefab Sproutなど当時の海外アーティストに通ずるサウンドメイクと、日本のニューミュージック的要素をブレンドした独自のスタイルで、1980年代の音楽シーンに異彩を放った。1983年、ムーンライダーズの鈴木慶一主宰レーベル“水族館レーベル(徳間ジャパン)”よりリリースされたオムニバスアルバム『陽気な水族館員たち』に2曲収録され、実質的メジャーデビューを果たしている。

1985年に1stアルバム『QT』、1986年には“コーセー化粧品春のキャンペーン・ソング”となったシングル「春して、恋して、見つめて、キスして」をリリース。実質上のラストアルバムとなる2ndアルバム『ダンス・ボランティア』を1987年に発表後、野宮真貴はピチカート・ファイヴの3代目ヴォーカルとなり、ピチカート解散後もソロ活動を積極的に続けている。今年4月20日には、自身のメジャーソロデビュー40周年を記念したアルバム『New Beautiful』をリリースしたばかりだ。一方の鈴木智文と中原信雄も、それぞれがプレイヤー、コンポーザー、アレンジャー、プロデューサーとして多くの作品やライヴに参加している。

PORTABLE ROCKは2006年および2011年、単発的なライヴを行ったものの、1990年代以降、活動休止状態にあった。そして前述の「そういえば、私たちまだ解散してなかったよね」という野宮真貴の一言から久々に三人が再集結し、スタジオ入り。結成40周年を記念して新曲を含むオールタイムベストアルバム『PAST & FUTURE ~My Favorite Portable Rock』が制作された。20余年ぶりの新録音となった2曲の新曲からは、「Lonely Girl, Dreaming Girl」のMVも制作されるという。アルバムには新曲2曲と1980年代に彼らが残した作品より選りすぐった12曲、計14曲が収録される。

野宮真貴は、ソロデビュー40周年記念アルバム『New Beautiful』リリース後の4月24日、29日、30日、ビルボードライブ大阪および東京にてソロライヴツアーを開催予定だ。PORTABLE ROCKのライヴ開催の可能性はあるとのこと。もし実現すれば11年ぶりのステージとなる。


■結成40周年記念アルバム『PAST & FUTURE ~My Favorite Portable Rock』

2022年5月25日リリース
TKCA-75049 ¥2,800(税込)
▼収録曲
01.グリーン・ブックス (1983:Remastered)
02.クリケット (1983: Remastered)
03.TuTu (1985: Remastered)
04.CINEMIC LOVE (1985: Remastered)
05.アイドル (1985: Remastered)
06.夏の日々 (1985: Remastered)
07.春して、恋して、見つめて、キスして (1986: Remastered)
08.憂ウツのHOLD ME (1987: Remastered)
09.ダンス・ボランティア (1987: Remastered)
10.裸のベイビー・フェイス (1987: Remastered)
11.イーディ (1989: Remastered)
12.スウィート・ルネッサンス (1989: Remastered)
13.Lonely Girl, Dreaming Girl (2022: 新録音)
14.チェルシーの午後 (2022: 新録音)

▼PORTABLE ROCK are...
野宮真貴:Vocals
鈴木智文:Guitar, Keyboards & Programming
中原信雄:Bass, Keyboards & Programming

この記事をツイート

この記事の関連情報