【ライブレポート】OverTone、メジャーデビューを祝うワンマンライブ

ツイート

OverToneが4月23日(土)に大阪・Takara Osakaでメジャーデビューを記念したワンマンライブ<OverTone major debut memorial live ~ 0 ~>を開催した。

◆ライブ写真

OverToneにとって約8ヶ月ぶりのワンマンライブとなる同公演には、メジャーデビューを祝うべく多くのファンが集まっていた。

開演10分前、会場のスクリーンにはカラフルな卵とカウントダウンの映像が映し出され、5秒前から会場全員が手拍子でカウントすると、華やかなSEと共にスクリーンの卵が割れメンバーがステージへ登場。


一曲目を飾ったのは4月22日に配信リリースしたばかりの「モンスター」。「ついに来ましたよ、大阪!」と観客を煽りエンジン全開でスタートすると「青のSUN」「走れオレ」とアップテンポなナンバーを披露。「青のSUN」では、メンバーの掛け声で観客がタオルやペンライトを振り回し早くも会場は一体となる。

最初のMCでは「<OverTone major debut memorial live ~ 0 ~>にお越しの皆さん、ようこそ。今日OverToneのライブが初めての人もいつも来てくれる人も最後まで一緒に楽しんでいきましょう、最高の思い出を作って帰ってください」とリーダー・八上が軽快に挨拶。



そして「エリーに首ったけ」では、“透明な心で青い紙ヒコーキに 思い乗せて飛ばそう”という歌詞に合わせメンバー直筆の手紙を紙ヒコーキにし客席に飛ばし、続く「Journey」では、ハンドクラップのコール&レスポンスで会場を盛り上げる。


これまでのアップテンポな雰囲気から一転して、繊細なピアノのサウンドにのせ美しきハーモニーを聴かせた「僕に出来ること」、「I&YOU」でバラードゾーンへシフト。温かい雰囲気の中、MCで3月にメジャーデビューしたことについて触れると観客からはたくさんのお祝いの拍手が送られた。「僕たちは先月3月12日にリリースした「ゼロ」でメジャーデビューをさせていただきました。約5年間活動してきてやっとスタート地点にたどり着いたという感じです。OverTone、これからも一生懸命突っ走って行きますし、ぜひついてきてもらいたいなと思います」と語る4人の姿は胸が熱くなるものがあった。


「この5年間の間にOverToneを知ってくださった皆さんに日頃の疲れをとっていただきたいと思いましてこの曲を持ってきました」という八上の曲フリで「GoodNight」。

メンバーが一旦ステージをさると、スクリーンで映像がスタートする。映し出されたのは、遠距離恋愛中のカップルを描くショートドラマ。ドラマは彼女が彼氏に電話をかける所で終わり、電話の呼び出し音が鳴り響いた後に、「2㎡の世界」へ。ショートドラマの続きを聞いているような世界観で、客席はドラマチックな空気感に包み込まれていた。


そして「One less」「Guilty」で一気に舵を切り、爽やかなナンバー「夏ミカン」を歌いあげると客席のボルテージを徐々に高揚させていく。続くアッパーチューン「Encore」では熱気溢れるパフォーマンスを披露。

本編ラストのMCでGUCCHIが想定外に長引くコロナ禍に関して「こんな状況でも応援してくれるお客さんに感謝しなきゃなと、ある意味でコロナウイルスという異常な事態のおかげで、皆さんからもらった恩を改めて感じれたと思っています。僕たちを成長させてくれた皆さんに感謝とここまで育ててくれた皆さんに決意を歌うので聴いてください」とファンへの思いを噛み締めながら「倍恩」へ。

ラストはメジャーデビュー曲「ゼロ」を全力で歌い上げ、本編を締めくくった。



アンコールを求める手拍子が沸き起こる中、突如スクリーンから流れた映像でメジャーデビューアルバム『Prologue』のリリースと3ヶ月連続配信シングル第3弾「平行線ロマンス」の先行配信情報がアナウンスされた。また同アルバムを提げたライブツアーの開催も同時に発表となり会場は大きな拍手に包まれた。


その拍手に呼び込まれるように再びステージにあらわれた4人は、新曲「平行線ロマンス」をいち早く披露。さらに「僕らの街」「M7」を歌いあげ、約2時間にわたるライブは終了した。

終始アットホームな雰囲気で進行されたOverToneのメジャーデビュー記念ライブは、さらに彼らの魅力が増していくことを予感させるライブであった。メジャーデビュー後、彼らがどのように成長していくのか。今後の活躍が楽しみだ。


写真◎Hoshina Ogawa / Yusuke Hayashi

■<OverTone major debut memorial live ~ 0 ~>

2022年4月23日(土)大阪・Takara Osaka
[セットリスト]
1.モンスター
2.青のSUN
3.走れオレ
4.エリーに首ったけ
5.Journey
6.僕に出来ること
7.I&YOU
8.GoodNight
9.2㎡の世界
10.One less
11.Guilty
12.夏ミカン
13.Encore
14.倍恩
15.ゼロ
EN-1.平行線ロマンス
EN-2.僕らの街
EN-3.M7

この記事をツイート

この記事の関連情報