【ライブレポート】OUTRAGE、フル・オーケストラとの初共演に彩られた鋼音色の一夜

ツイート

4月24日、OUTRAGEが<35th Anniversary Special Live:OUTRAGE&Outrageous Philharmonic Orchestra>と銘打たれた一夜限りの特別公演を開催した。これは、2022年デビュー35周年を迎えている彼らと、同じ名古屋を拠点とするセントラル愛知交響楽団との共演によるもの。会場となったZEPP NAGOYAに詰めかけたオーディエンスは、アグレッシヴなヘヴィ・メタルと重厚なフル・オーケストラの演奏の合体という画期的なコラボレーションを堪能することになった。

◆OUTRAGE 画像

午後6時の定刻に場内が暗転すると、公演はまずオーケストラのみによる演奏でスタート。クラシカルにアレンジされた「MY FINAL DAY」をはじめとする5曲が披露された。その後、オーケストラと入れ替わる形でメンバー4人が登場し、今度はバンドのみによる演奏を披露。いわば通常通りの演奏が6曲続くと、今度は開演時のような正装ではなく全員が黒いバンドTシャツに身を包んだオーケストラが登場し、両者の共演がスタート。昨年10月にリリースされた『THE FINAL DAY』の30周年記念盤には同楽団の演奏による同作の楽曲群が収録されているが、両者のコラボ・タイムは同作の楽曲を中心とする構成。聴き慣れた愛着深い原曲が壮大なスケール感と深い奥行きを伴いながら提示され、興奮を呼んだ。




なかでもフル・オーケストラの演奏を背後に、NAOKIがひとりで「RIVER」を熱唱した場面、それとは逆に、彼がバンドを離れていた時代の「DEADBEAT」が“3人+オーケストラ”という形態で演奏されたシーンにはことに印象深いものがあった。さらに終盤に披露された最新曲、「Summer Rain」もきわめて感動的な余韻を残した。この「Sumer Rain」は、去る4月20日に発売されたデビュー35周年記念アルバム『SQURE,TRIANGLE,CIRCLE & FUTURE』にも収録されている楽曲で、5月20日に名古屋で先行公開される映画『鋼音色の空の彼方へ』(東京、大阪などでも6月3日より公開)の中でも深い印象をもたらすものになっている。

ライブは2度のアンコールを経て、最後にはメンバー4人のみの演奏による「STEP ON IT」で締め括られた。ZEPP NAGOYAのフロアには椅子が並び、観客はマスク着用を求められるのみならず、相変わらず声を出すことが禁じられた状態。モッシュやダイヴとも、歓声や合唱とも無縁のライヴとなったが、その場に居合わせた誰もが、濃密で贅沢な時間に満足感を味わっていたに違いない。また、この公演の模様は映像作品化されることも決まっている。それも楽しみなところだが、できることなら、いつかまた再演の機会が訪れることを願いたいものだ。




取材・文◎増田勇一
撮影◎Ryota Mori

■35th Anniversary Special Live<OUTRAGE & Outrageous Philharmonic Orchestra>2022年4月24日(日)@ZEPP NAGOYAセットリスト

MY FINAL DAY
MADNESS
FOLLOW
WINGS
GREAT BLUE
-----
RISE
Machete III
LET MY ASS GO
DRAGGIN’ ME DOWN(FEAR IS)
MEGALOMANIA
Psycho Flowers
-----
MY FINAL DAY
SAD SURVIVOR
VEILED SKY
RIVER
DEADBEAT
VISIONS
Summer Rain
FANGS
WORLD SLOW DOWN
-encore 1-
UNDER CONTROL OF LAW
-encore 2-
STEP ON IT


■35th Anniversary Album『SQUARE, TRIANGLE, CIRCLE & FUTURE』

2022年4月20日(水)リリース
【CD+DVD】UICN-1109 ¥3,960-(税込)


▼CD
01. Psycho flowers (New Song 映画『鋼音色の空の彼方へ』THEME SONG)
02. Under Control Of Law(Outrage 1st Mini Album)
03. Wings(The Final Day)
04. Sad Survivor(The Final Day)
05. Lookin' At Time(Blind To Reality)
06. Bearing Down(The Great Blue)
07. The Truth(The Great Blue)
08. Eos(Black Clouds)
09. Hammer Down And Go(Raging Out)
10. Machete III(Run Riot)
11. Great Blue(The Great Blue)
12. Under Control Of Law (Demo 1985 Demo with Kazutoyo Ito)
13. Edge Of Death (Live 1988.8.8 Fukuoka Drum Be-1 未発表ライブ音源)
14. Summer Rain(New Song 映画『鋼音色の空の彼方へ』THEME SONG)
▼DVD
01. Wasted(1986.1.10 Nagoya HeartLand with Kazutoyo Ito)
02. Death Trap(1987.7.15 Nagoya Electric Lady Land)
03. Name Your Poison(1989.8.12 Nagoya Flex Hall)
04. Blind To Reality(1990.5.6 Tokyo Meguro Rockmaykan)
05. Curtain Of History(1990.5.11 Osaka Am Hall)
06. My Final Day(1992.8.30 Kyoto Muse Hall)

■『鋼音色の空の彼方へ』舞台挨拶付き先行プレミア上映会

日時:2022年4月25日(月) 開場18:30
場所:名古屋ミッドランドスクエア シネマ スクリーン3
▼チケット
¥2,100-(税込)
※前売券・各種割引・招待不可、プレミアシート別途+800円


この記事をツイート

この記事の関連情報