ジーン・シモンズ、イーロン・マスク氏のTwitter買収に「素晴らしいニュース」

ツイート

Twitter社がテスラのイーロン・マスク最高経営責任者からの買収提案を受け入れたとのニュースに、ほぼ毎日、何かしらつぶやいているキッスのジーン・シモンズが「ファンタスティック」と反応した。

◆ジーン・シモンズ画像

シモンズは、「約440億ドルで合意に至った」との報道があった数時間後、「ファンタスティックなニュースだ、まずは。@elonmuskはいま@twitterの誇りあるオーナーだ。フリー・スピーチ、重要だ。でも、ヘイト・スピーチ、偽情報(嘘)はフリー・スピーチと一線を画すべきだ、俺の私見では。グッドラック、イーロン」とツイートした。

シモンズはその後、あるユーザーからの「フリー・スピーチ=全てか無かだ」とのリプライに「バカなこと言ってる。そうしたい気分だったからって、映画館で立ち上がり、火事だって叫ぶ権利は君にはない。それは暴動の扇動だ。わかってるだろ?」と返信している。

シモンズは最近、マイク・タイソンが機内でからんできた男性を殴ったことに対し、YouTuber/プロボクサーのジェイク・ポールがタイソンを擁護したとのニュースに「同意する!」とつぶやき、物議をかもしていた。







Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報