羊文学、「THE FIRST TAKE」で「光るとき」を君島大空とオリジナルアレンジで披露

ツイート


YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」第211回公開の詳細が発表された。

「THE FIRST TAKE」は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネルだ。本チャンネルでは、高画質で4Kにも対応した圧倒的なクオリティを楽しめる。第211回は、羊文学が再び登場。今回は君島大空とコラボレーションし、TVアニメ『平家物語』の主題歌でもある「光るとき」を、THE FIRST TAKEだけのオリジナルアレンジでパフォーマンスする。

本映像は、本日4月27日(水)22:00よりYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」にて公開される。

  ◆  ◆  ◆

■羊文学 コメント 
曲(「光るとき」)は命のことや、一生懸命生きることの美しさみたいなことを一杯込めた曲なんですが、
バンドで演奏するときよりももっと繊細に細かいところに気持ちを入れて歌いたいと思います。

私たち(塩塚モエカと君島大空)はずっと昔から友達で、ちっちゃいライブハウスでいっぱい一緒にライブをやったりもして。
(なので)こうやって一緒にできてすごく嬉しいです。

  ◆  ◆  ◆



この記事をツイート

この記事の関連情報