【俺の楽器・私の愛機】800「どうしても諦め切れないレスポール」

ツイート

【Gibson Les Paul studio 50's TRIBUTE】(新潟県五泉市 よしけん 30代)


一枚目のレスポールスタンダードのハニーバーストは最初に手に入れたギブソンレスポールで、分割で買いました。レスポールには、強い愛着がありハニーバーストは大事に大切に使っていました。けれど、数年後、「自分には、合っていない、身の丈に合っていない。」とのストレスから手放してしまいました。数日後、手放した楽器屋からは無くなっていて、「ああ、新しいオーナーさんが見つかりましたよ。」とのことでした。ホッとしました。

でも、ことある毎に、レスポールタイプのものを買ったりの繰り返しをしていました。

ある日、近場のショップに立ち寄ったら、今の自分でも手の届く価格のゴールドトップが、中古だけれど飾られてました。「うーん、ゴールドトップも、価格も、Gibsonだし、いいなぁー。」

次の日、予想通り、店に行き試奏&質問。そして、購入しました。そして、「俺には、レスポールがないと駄目なんだなぁー。」と、安堵。

買ってから、まだ数ヶ月しか経ってないけど、今度は手放しません。



   ◆   ◆   ◆

手放して手元からなくなってみて初めて分かることってありますよね。失ってみると思った以上に喪失感があって、その穴埋めができないってやつ。結局同じものを買い直しちゃったという経験、多くの人にあるのではないでしょうか。後ろの棚にはラウド~パンク系のCDのがズラッと並んでいるので、このレスポールからも激しくかきむしるようなハードサウンドが飛び出していることでしょう。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報