LE SSERAFIM、初ショーケース開催「夢見てきた場所にメンバーたちと立てて幸せ」

ツイート

LE SSERAFIMが5月2日、ファースト・ミニアルバム『FEARLESS』のリリースを記念した<LE SSERAFIM DEBUT SHOWCASE FEARLESS>を開催した。

◆LE SSERAFIM画像

KIM CHAEWON、SAKURA、HUH YUNJIN、KAZUHA、KIM GARAM、HONG EUNCHAEの6人からなるLE SSERAFIMは、HYBEが傘下のSOURCE MUSICと手がける初のガールズグループ。約80分にわたり行われたデビューショーケースの模様は、HYBE LABELSのYouTubeチャンネルやNAVER NOW.、日本のLINE MUSICを通じて全世界へ生中継された。以下、同公演のオフィシャルレポートをお届けする。

   ◆   ◆   ◆

この日の公演で、LE SSERAFIMは堂々としたウォーキングを披露し、デビューに対するときめきと覚悟を示した。LE SSERAFIMはデビューしたばかりの新人であるにもかかわらず、ファンから大きな拍手と歓声を受け、アルバムに収録された「FEARLESS」、「The World Is My Oyster」、「Blue Flame」、「The Great Mermaid」、「Sour Grapes」をファンと一緒に聴きながらトークを交わした。また、ティージングコンテンツを撮影しながら撮ったセルカを公開し、様々なエピソードを伝えた。


タイトル曲「FEARLESS」と収録曲「Blue Flame」のステージが繰り広げられると、観客の歓声が絶頂に達した。ブラックの衣装を身にまとったLE SSERAFIMは、「FEARLESS」を通じて過去にこだわらず、恐れることなく前に進むという抱負を表現した。床に横たわって始まるイントロのダンスで、何にも縛られない自由さを表現し、力強く前に進む“キャットウォークダンス”、《What you lookin' at?》という歌詞に合わせて手で目を覆う動作が繰り返される“目隠しダンス”などでLE SSERAFIMの堂々とした魅力を発散した。曲に込められたメッセージをそのまま表現したメンバーたちの表情と音楽、振り付けが見事な調和をみせている。



LE SSERAFIMはタイトル曲と相反する雰囲気の「Blue Flame」のステージを通じてキュートで爽やかな魅力を披露した。この曲はメンバーのKIM CHAEWONとHUH YUNJINが作詞に参加した曲で、流麗なメロディーと彼女たちの様々な表情演技から目を離すことができず、KIM CHAEWONは、「情熱溢れるメンバーたちの可愛い姿を思い浮かべながら歌詞を書いた」と説明した。

初のショーケースを成功裏に終えたLE SSERAFIMは、「夢見てきた場所にメンバーたちと立つことができて幸せでした。皆さんがLE SSERAFIMのファンだということを誇らしく思えるように、頑張ります。これからも私たちのステージに多くの関心と応援をお願いします。感謝します、愛してます」と感想を伝えた。



   ◆   ◆   ◆

グループはこの後、5月5日のMnet『M COUNTDOWN』を皮切りに、「FEARLESS」の活動を本格的にスタートさせる予定。日本でも9日放送の『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)に出演することが決定している。
この記事をツイート

この記事の関連情報