カーディ・B、ビリー・アイリッシュからバカにされた説を否定

ツイート

今週月曜日(5月2日)に米ニューヨークで開かれた<Met Gala>のアフター・パーティーで、ビリー・アイリッシュがカーディ・Bを「すっごい変」とディスったような動画がSNSに出回ったが、カーディ・Bはふたりの不仲説を否定し、なんでも騒動にしたがるインターネット上の傾向を批判した。

◆カーディ・B画像

動画では、パーティーを始めるにあたり、「今夜は楽しみましょう」などと挨拶するカーディの姿に続き、ビリーがカーディのいる方に向け「すっごい変」と隣にいた人に話す様子が映し出されていた。

カーディは翌日、これに対し、ビリーとの間で交わされたヴォイス・メッセージを公開し、「私はインターネットが大嫌い。1. なんで、ものすごく楽しいパーティーを修羅場にしようとするわけ? 2. Ocean Eyesは私が娘に聴かせてる曲 3. ビリーは私のベイビーよ。昨日、metからパーティーまで全てがトラブルなしだったわ。なんで、みんな、何もかもメチャクチャにしたがるわけ?」とつぶやいた。

ヴォイス・メッセージの中で、ビリーは「あなたがあれ(動画)を見るんじゃないかってすごく心配してたの。私は、あなたの周りにいる人たちを変だっていったのよ。だってみんな、あなたのとこに集まって、ケータイを押しつけてるんだもの。“自分の目で彼女を見なさいよ”って感じ」と、事の経緯を説明しており、カーディは「インターネットは私たちを分裂させようとしてるのよ。彼らは、あなたが私のベイビーだってわかってない。ハハハ」と応えている。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報