ヤングブラッド、ウィローを迎えた新曲「Memories」リリース

ツイート


本日5月6日、ヤングブラッドがウィローを迎えた新曲「Memories」をリリースした。

過去にジャスティン・ビーバーやホールジー、ケンドリック・ラマーなども担当したコリン・ティリーが監督したミュージック・ビデオも同時公開された。

昨年リリースされたウィローのアルバム『lately I Feel EVERYTHING』をリリースした際、ヤングブラッドのポッドキャストで共演したことをきっかけに、今回が二人の初のコラボレーション楽曲となっている。ヤングブラッドは、「この曲は、みんなが過去のトラウマを手放し、それを世界に向けて発信することについて歌ったんだ。僕だけでなく君も辛い思い出を未来への教訓に変えてほしい。そしてこの曲を叫ぶことで精神を浄化し一緒にカタルシスを得て欲しいんだ」と語っているということ。



またヤングブラッドは、2022年8月20日(土)と21日(日)に幕張メッセ/ZOZOマリンスタジアム(東京会場)と舞洲SONIC PARK(大阪会場)で開催される<サマーソニック>にて初来日予定。2月に同公演のアーティスト発表の際にはヤングブラッドも自身のTwitterで「ジャパン!僕はこの時をずっと本当に楽しみにしていたよ!それじゃあ夏に会おうね。」と日本のファンに会えることに喜びのツイートをしている。

最新シングル「Memories」feat. WILLOW


発売日:2022年5月6日
試聴はこちら:https://umj.lnk.to/YW_Memories

この記事をツイート

この記事の関連情報