カサビアン、ニュー・アルバム『ジ・アルケミスツ・ユーフォリア』8月発売

ツイート

photo by Neil Bedford

8月に開催される<ソニックマニア>と、<サマーソニック>(大阪公演のみ)で約5年振りの来日を果たすカサビアンが、8月5日に通算7作目のアルバム『ジ・アルケミスツ・ユーフォリア』をリリースすることが決定した。

◆アルバム『ジ・アルケミスツ・ユーフォリア』画像

カサビアンは、2020年にヴォーカルのトム・ミーガンが脱退し、それまでギター、バック・ヴォーカル、そしてソングライティングの要としての役割を果たしてきたサージ・ピッツォーノがフロントマンへ躍り出た新体制で再始動。7作目アルバムについてサージは、「このアルバムがこれまでのアルバムと違うと感じるのは、集まるべくして集まった楽曲による、一体感のある作品だということ。一つの作品として聴きながらマスタリングをする作業は、実に美しい瞬間だった。アルバム7作目の仲間入りにふさわしい作品だー『荒野の七人』だな」と述べたということ。

また本日、新曲「SCRIPTVRE (スクリプチャー)」をリリースし、ミュージック・ビデオも公開した。今作は、アデルやドレイクなどのプロデュースにも携わり、UKグライムのプロダクションで知られるフレイザー・T・スミスが手掛けた楽曲。ヒップホップ調のヘヴィーなビートに、サージの攻撃的なラップとヴォーカルが合わさったライヴ映え必至の楽曲である。



ニュー・アルバム 『The Alchemist’s Euphoria | ジ・アルケミスツ・ユーフォリア』


2022年8月5日発売予定
国内盤詳細後日発表予定
アルバム予約注文/新曲「スクリプチャー」再生・購入リンク:
https://SonyMusicJapan.lnk.to/KSC

この記事をツイート

この記事の関連情報