すとぷり、東京ドーム公演開催「すとぷりはまだまだ止まりません」

ツイート

すとぷりが5月4日(水)と5日(木)の2日間、ライブツアー<すとろべりーめもりー Vol.Next!!!!>の東京ドーム公演を開催した。そのオフィシャルレポートをお届けする。

◆すとぷり画像

   ◆   ◆   ◆

インターネットでの配信/動画活動に加えて、ジャンルを横断した音楽活動で人気を集めるエンターテインメントユニット・すとぷり。5月5日(木)、彼らの史上最大規模のライブツアー<すとろべりーめもりー Vol.Next!!!!>の東京ドーム公演2日目が開催された。

今回のツアー<すとろべりーめもりー Vol.Next!!!!>は、2019年の<すとろべりーめもりーvol.10>以来となる待望の有観客でのドームライブツアー。1月の福岡公演と愛知・名古屋公演、2月の大阪公演、直前に行なわれた武道館でのバーチャルライブ<Strawberry Party!! in 日本武道館>を経て、いよいよ自身最大キャパの東京公演に辿り着いた。この東京ドーム公演は、2020年に一度開催を発表するも、中止せざるをえなかった再挑戦の舞台となる。

そうしてはじまった全編は、無数のレーザーや映像演出、生バンドやダンサーとの共演、映像コーナーを詰め込んだすとぷり流エンターテインメントの集大成。ポップなラブソング「青春チョコレート」でライブをはじめると、メンバーが左右に分かれてトロッコで早速観客のもとに向かい、「スキスキ星人」や「ギンギラ銀河」「アモーレ・ミオ」を披露。5万5000人収容の会場ながら距離感をまったく感じさせない雰囲気で一気に会場を盛り上げていく。


以降は「マブシガリヤ」「ナミダメ」を経て、日替わりで内容が変わる映像パートへ。この日は「オムレツ対決」と「フリースロー対決」が放送され、普段の配信/動画での魅力をドームに持ち込むようなワイワイとした雰囲気で、巨大な会場をすとぷり色に染めていった。

続くソロパートでは、メンバーカラーを強調した演出で各メンバーのソロ曲を披露。まずはメインステージで莉犬が「シャッターチャンス!」「ルマ」を披露すると、さとみはサブステージから登場してメインステージに向かいながら「恋をはじめよう」「君しか愛せない」を歌唱。続いてジェルがメインステージからトロッコで会場奥に向かいつつ「ポーカーダンス」と「JUMP AND FLY」を歌い、るぅとは会場の奥からメインステージに移動しながら「君と僕のストーリー」「ありふれた日々と、ありふれない君と。」を披露。最後にころんが「敗北ヒーロー」と「404」をメインステージで歌い、ここでも会場を広く使って観客を魅了した。

中盤以降は再び5人でステージに立ち、「GO GO CRAZY」「僕らだけのシャングリラ」「Party Light」「Very」「シンドロームラブ」といったライブで盛り上がる楽曲を経て、「プロポーズ」「Prince」「大好きになればいいんじゃない?」というすとぷりの代表曲を次々に披露。会場いっぱいの拍手やペンライトの光を受けつつ「おかえりらぶっ!」で本編を締めくくった。

アンコールのMCでは、すとぷりが初めてドーム公演に挑戦した2019年の西武ドーム(当時のメットライフドーム/現ベルーナドーム)でのライブ<すとろべりーめもりーvol.10>で会場を満員にできなかった悔しい思いを振り返り、グループにとって大きな挫折となったその日以降の活動に込めた思いや、それでも支えてくれたリスナーたちと歩んだ道のりをメンバーそれぞれに語っていく。最後は、東京ドームを最上段まで埋め尽くした会場のリスナーや、この日は来られなかったもののいつも応援してくれているリスナー、これまでかかわってくれた多くの人々に感謝を告げ、「すとぷりはまだまだ止まりません! ついてきてくれますか?」と伝えると、<すとろべりーめもりー Vol.Next!!!!>の最終公演として2022年8月下旬に行なわれる西武ドーム公演の予定を発表。「あの時は泣いたけど、今度は嬉し涙にしましょう!!」と観客に伝えて、会場からこの日一番の拍手が生まれた。


アンコールでは、<すとろべりーめもりー Vol.Next!!!!>の開催アナウンス時に発表した楽曲で、2018年の「パレードはここさ」の続編にあたる「パレードへおかえり」を披露。当たり前だと思っていた場所=ライブが失われた日々と、その中で夢見た「もう一度」への気持ちや胸の高鳴りをポップなメロディで表現した楽曲で盛り上げると、最後は東京ドーム公演に至る活動を支えてくれたすべての人々に向けるように、《StrawberryPrinceForever/さぁ皆で楽しもう/ベリベリサンキュ/この場所へ/来てくれてありがとう。》という歌詞を持つ、2017年発表のすとぷり初のオリジナル曲「Strawberry Prince Forever」を披露。5人で会場を走りながら笑顔で何度も観客に「ありがとう!!」と伝えてライブを終えた。

<すとろべりーめもりー Vol.Next!!!!>の最終公演は8月下旬。エンターテインメントへの気持ちを胸に「楽しい」に向かっていくすとぷりの挑戦はさらに加速していきそうだ。


文◎杉山仁
撮影◎林晋介、東美樹

   ◆   ◆   ◆

■<すとぷり 史上最大規模のドームツアー2022!「すとろべりーめもりー Vol.Next!!!!」>2022年5月4日(水)、5日(木)@東京・東京ドーム セットリスト
【1日目】
1. パレードはここさ
2. スキスキ星人
3. ストロベリー☆プラネット!
4. ギンギラ銀河
5. マブシガリヤ
6. ナミダメ
7. 黒のユートピア
8. あなたに告げる始まりの音
9. 僕は雨に濡れた
10. 忘れ愛
11. ワンダラー
12. 感情色
13. 敗北の未来地図
14. だいよげん
15. よくできました
16. 君の方が好きだけど
17. GO GO CRAZY
18. 僕らだけのシャングリラ
19. Very→シンドロームラブ→パンピじゃないのよッ!!
20. プロポーズ
21. Prince
22. 大好きになればいいんじゃない?
23. おかえりらぶっ!
En1. パレードへおかえり
En2. Strawberry Prince Forever

【2日目】
1. 青春チョコレート
2. スキスキ星人
3. ギンギラ銀河
4. アモーレ・ミオ
5. マブシガリヤ
6. ナミダメ
7. シャッターチャンス!
8. ルマ
9. 恋をはじめよう
10. 君しか愛せない
11. ポーカーダンス
12. JUMP AND FLY
13. 君と僕のストーリー
14. ありふれた日々と、ありふれない君と。
15. 敗北ヒーロー
16. 404
17. GO GO CRAZY
18. 僕らだけのシャングリラ
19. Party Light→Very→シンドロームラブ
20. プロポーズ
21. Prince
22. 大好きになればいいんじゃない?
23. おかえりらぶっ!
En1. パレードへおかえり
En2. Strawberry Prince Forever

   ◆   ◆   ◆

この記事をツイート

この記事の関連情報