きゃりーぱみゅぱみゅ、6年ぶり日本武道館公演開催決定

ツイート

きゃりーぱみゅぱみゅが6年ぶりとなる日本武道館公演<きゃりーぱみゅぱみゅ 10th ANNIVERSARY JAPAN TOUR 2022 -TOUR FINAL->を10月19日(水)に開催する。

4月にアメリカ・カリフォルニア州インディオで開催された世界最大規模の音楽フェスティバル<コーチェラ2022>に出演し、ロサンゼルス・FONDA THEATREで開催したワンマンライブも満員御礼と、世界的なパンデミック以降初となったUSツアーで大成功を収めたきゃりーぱみゅぱみゅ。

日本武道館公演の開催は、現在開催中の全国ツアーの後半戦初日にあたる、5月7日(土)に開催された東京公演で発表となった。



USツアーの凱旋ライブとなった東京・LINE CUBE SHIBUYA公演は、きゃりーぱみゅぱみゅのステージを心待ちにしたファンでソールドアウト。

公演では最新アルバムから「キャンディーレーサー」や「どどんぱ」、現在TikTokで話題沸騰中の「インベーダーインベーダー」、テレビで特集され人気の「原宿いやほい」、ハロウィン定番曲「Crazy Party Night ~ぱんぷきんの逆襲~」、デビュー10周年記念日にリリースした「原点回避」など、10年のキャリアから新旧の楽曲を織り交ぜたボリュームたっぷりのセットで押し寄せたファンを魅了。声を出せない環境下でも観客席は大きな盛り上がりをみせた。



MCでは、思い出深いドラマが生まれたというコーチェラのエピソードを披露。夢だったコーチェラに出演が決まったが、Billie Eilishと21 Savageと出演時間が被り人が集まってくれるか不安だったことや、不安を抱えていた出演前夜にダンサーから「きゃりーちゃん、大丈夫です。私たちが一緒にステージに立っているので、ひとりじゃないのでいつも通りやっちゃってください!」とメッセージをもらい涙を流したことを明かした。

また、2週目にはダンサーの体調不良を受け10年を超えるキャリアで初めてひとりでステージに立ち、ダンサーに想いを伝えるためメンバーのイニシャルを手に書きステージに上がったことを話し、現在開催中のツアーでファンからエネルギーを貰っていなければコーチェラでパフォーマンスをできていなかったと、来場した観客に感謝の気持ちを伝えた。


5月13日(金)開催のツアー山形公演から全国16都市を巡り、10月末にはポーター・ロビンソン主催の米国フェス<Second Sky Music Festival>に出演、11月にはワールドツアー<KYARY PAMYU PAMYU 10th ANNIVERSARY WORLD TOUR CANDY WAVE>を発表しているきゃりーぱみゅぱみゅ。

10周年アニバーサリーツアーの集大成となる武道館公演のチケットは、ファンクラブ先行の受付が5月16日(月)23時59分まで、オフィシャルホームページ先行は5月20日(金)18時に受付がスタートする。


写真(C)Aki Ishii

■<きゃりーぱみゅぱみゅ 10th ANNIVERSARY JAPAN TOUR 2022 -TOUR FINAL->

2022年10月19日(水)東京・日本武道館
開場17:30/開演18:30
料金:全席指定¥7,700(税込)
・KPP CLUB先行受付:~5月16日(月)23:59まで
KPP CLUB入会:http://kyary.net/
・オフィシャルHP先行受付:
5月20日(金)18:00~5月29日(日)23:59まで
https://l-tike.com/st1/kpp10thfinal-hp
[問]HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

◆きゃりーぱみゅぱみゅ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報