NCT ジャニー、世界最大のファッションチャリティ―イベントにK-POPアーティスト唯一の参加

ツイート

NCTのジャニーが、世界最大のファッションチャリティ―イベント「メットガラ(Met Gala)」に唯一のK-POPアーティストとして招待された。

◆関連画像

ジャニ―は5月2日(現地時間)アメリカ・ニューヨークに位置するメトロポリタン美術館で開かれた「メットガラ」に参加。ラグジュアリーブランド「ピーター・ドゥ(Peter Do)」のオーナーであるピーター・ドゥとともにレッドカーペットに登場し、スポットライトを浴びた。


「メットガラ」は1948年から毎年5月の第一月曜日に開催される世界最大ファッションチャリティーイベント。グローバルファッション界の関係者をはじめ、ハリウッドスター、ポップスターなど、今の時代を代表する全世界のセレブリティがこぞって参加する祭典として注目されている。

ジャニーは、ピーター・ドゥが今回の「メットガラ」のドレスコードである“メッキ時代”に合わせ特別に制作した衣装を着用。スタイルがよく映えるブラックシルク、サテンダスターロングコートとベスト、ストレートのサテンパンツでセクシーかつシックな魅力を披露した。


今年の「メットガラ」にはジャニーの他にもブレイク・ライヴリーとライアン・レイノルズ夫妻、エマ·ストーン、ミーガン・ジー・スタリオン、ジェレミー・スコット、アンバー・ハード、ビヨンセ、ジジ・ハディッド、キム・カーダシアン、ベラ・ハディッド、レディー・ガガ、テイラー・スウィフト、ビリー・アイリッシュ、オリビア・ロドリゴなど数百人のワールドスターが参加し、華やかなラインナップを完成した。

そんな中でも、この日の現場にはジャニーを見るために数多くのファンが集まり、SNSでも全世界40地域のツイッターリアルタイムトレンドに「ジャニー」と「メットガラ」がTOP2に上がり、日本でも「ジャニーさん」がトレンドイン。

米ソーシャルメディア分析プラットフォーム「NetBase Quid」が 3日に公式SNSアカウントを通じて発表した「メットガラ」 関連SNS言及量ランキングでは、参加したアーティストの中で1位を獲得した。

そして、ジャニーは米TEEN VOGUEの 「ベストドレッサー25」に選定され、「メットガラ」出席について「ジャニーは、デザイナーのピーター・ドゥが提案したドレスコードを現代的に再解釈し、成功的な『Met Gala』デビューを果たした」と好評を記し、ジャニーを「ベストドレッサー25」及び「ベストビューティー、ヘア&メイクアップ49」に選定された。

その他にもアメリカの「ビルボード」、イギリスの「ガーディアン」、CNNインドネシア、「Harper's BAZAAR Hong Kong」、日本でもTBSテレビ「news23」など主要海外メディアもジャニーの「Met Gala」参加のニュースを伝えていた。

なお、ジャニーが所属するNCT 127は、5月22日のバンテリンドーム ナゴヤ公演を皮切りに、ドームツアーを開催する。


◆NCT 127 Information
この記事をツイート

この記事の関連情報