シャイガール、アルカやムラ・マサらが参加したデビューAL『NYMPH』9月30日(金)リリース&ニューSG「Firefly」解禁

ツイート

ヒップホップやテクノを融合させた新しいジャンルを開拓するUKのエクスペリメンタル・ポップ・アーティスト、シャイガールがデビュー・アルバム『Nymph』を2022年9月30日(金)にリリースすることを発表した。

◆シャイガール 関連動画&画像


全12曲を収録した同作には、ムラ・マサ、アルカ、セーガ・ボーデーガ、カルマ・キッド、コーシャなどの親しい友人や以前コラボレーションをしたアーティストが参加しており、ノア・ゴールドスタイン、ダニー・L ・ハール、ブラッドポップ、ヴィーガン、キングダムなどのプロデューサーと共に制作が行われた。アルバムでは実験的なヴォーカルの質感とダンス・メロディーで、シャイガールの内に秘めた自己反省を表現している。アルバムの発表と同時に、グリッチが特徴的なクラブ向けのリード・シングル「Firefly」が公開された。同作のミュージック・ビデオは5月12日にシャイガールのYouTubeチャンネルにてプレミア公開される予定だ。

シャイガールは2020年にEP『ALIAS』を発表して以来、世界中で高い評価を獲得している。同作のリミックスEPにはアルカをはじめベースメント・ジャックスやLSDXOXO、ボーイズ・ノイズなどが参加し、エレクトロ・ミュージック・ファンを中心に大きな話題となった。また、様々なアーティストとコラボレーションを果たしており、 英ラッパーのスロウタイを客演に迎えたシングル「BDE」のリリースや、FKAツイッグスの最新作収録の「papi bone」への参加、ムラ・マサと共にレディー・ガガとBLACKPINKの楽曲「Sour Candy」のリミックスを手掛けるなど、活動の幅を広げている。

シャイガールは音楽業界のみならず、ファッション業界などからも注目を集めており、Burberryの2021-2022年秋冬コレクションへの参加をはじめ、Forbesの<30アンダー30リスト>に選出されたり、ベルリンの有力雑誌032cの表紙を飾るなど、各方面からブレイク間近のアーティストとして熱い視線が注がれている。2022年3月には、ニューヨークとロサンゼルスにて複数の公演を行い、いずれの公演も発表から48時間以内にソールドアウトとなり、母国イギリスに続きアメリカでも人気に火がついている。この夏にはスペインの<Primavera>など、世界各地の大型音楽フェスティバルへの出演が決定している。ヴェールに包まれた待望のデビュー・アルバム『Nymph』のさらなる詳細は、近日公開される予定だ。


「Firefly」

2022年5月10日(火)
再生/購入リンク: https://virginmusic.lnk.to/ShygirlNYMPH

New Album 『Nymph』
2022年9月30日(金)
※トラックリストは近日公開予定

◆シャイガール Twitter
この記事をツイート

この記事の関連情報