ディディ、モータウンと契約締結。新レーベル「LOVE RECORDS」からアルバム発売へ

ツイート

▲写真左から ショーン・“ディディ”・コムズ、エチオピア・ハブテマリアム氏

ショーン・“ディディ”・コムズが、R&Bレーベル「LOVE RECORDS」の設立とモータウン・レコーズとの独占アルバム契約締結を発表した。レーベルの最初のプロジェクトとして、2022年夏に新作をリリースする予定だという。

◆関連画像

LOVE RECORDSでは今後、世界的なアーティスト、プロデューサー、ソングライターらによるシングルやコラボレーション・プロジェクトをリリースしていく予定とのことだ。ディディは「自分にとって音楽は常に初恋だ。LOVE RECORDSは初心に帰り、最高の音楽を作るための人生の次の章なんだ。このレーベルでは、次世代のアーティストやプロデューサーと一緒に、時代を超えたR&Bミュージックを創ることに力を入れる。モータウンは自分のアルバムにとって完璧なパートナーであり、その遺産をさらに増やすことに興奮している」とコメントしている。

また、モータウン・レコーズのエチオピア・ハブテマリアムC.E.O.兼会長はパートナーシップ締結に際し「ディディは、この時代の音楽そして文化において最も重要な存在の1人であり、彼の次なる進化の一部を担えることはモータウンにとってはとても大きな出来事です。彼の新作アルバムはまさにその記念碑的な作品となるでしょう」と延べている。

なお、ディディのマネージメントはワシム“サル”スライビー率いるSAL&COが担当する。ディディは引き続き、自身のレーベルBad Boy Entertainmentも監督するそうだ。

この記事をツイート

この記事の関連情報