スコーピオンズ、マティアス・ヤプスの負傷でヨーロッパ・ツアーの開幕に遅れ

ツイート
Photo: Marc Theis

スコーピオンズは5月10日にヨーロッパで<Rock Believer>ツアーを開始する予定だったが、ギタリストのマティアス・ヤプスが負傷したため、最初の3公演を延期することとなった。

ポルトガルのリスボンで予定していた初日公演およびフランスでの2公演(13日トゥールーズ、15日リール)が延期され、ツアーは17日にパリで開幕することとなった。リスボン公演は7月18日に行われるという。

初日公演の延期は開催2日前に告知された。ヤプスの怪我の具合についての説明はないが、フロントマンのクラウス・マイネは「3都市のファンをガッカリさせるのはとても残念だが、理解してくれるよう願っている」とコメントしている。

スコーピオンズは3~4月にラスベガスで長期公演を開催し、先週金曜日(5月6日)、バングラデシュの独立50周年を祝い、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンでパフォーマンスした。

バンドは今週初め、このヨーロッパ・ツアーの後、8~10月に北米でホワイトスネイクとツアーを開催することを発表している。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報