マイ・ケミカル・ロマンス、8年ぶりの新曲をリリース

ツイート

マイ・ケミカル・ロマンスが木曜日(5月12日)、2014年に発表したベスト盤『May Death Never Stop You』に収録した「Fake Your Death」以来で、リユニオン後初となる新曲「The Foundations of Decay」をサプライズ・リリースした。

◆マイ・ケミカル・ロマンス動画、画像

ファン待望の新曲に、YouTubeで公開されたヴィジュアライザーは4時間で29万回近くが視聴されている。

6分間の大作は、フロントマンのジェラルド・ウェイとギタリストのレイ・トロがプロデューサー/エンジニアのDoug McKeanとプロデュースした。




マイ・ケミカル・ロマンスは2013年に解散後、6年の活動休止を経て、2019年に再結成を発表。その年の12月にLAでリユニオン公演を開いたが、本格的なツアーはパンデミックが発生したことにより2年間延期されてきた。

そのツアーが、いよいよ、来週月曜日(5月16日)に英国で開幕する。世界各地で開催予定のツアーは、6月18日までヨーロッパを周った後、8月20日~10月17日に北米ツアーが行われ、来年春には、オーストラリア/ニュージーランド・ツアーが計画されている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報