スマッシング・パンプキンズ、米チャイニーズ・シアター前に手形が設置される

ツイート

スマッシング・パンプキンズのメンバーが5月11日、米ハリウッドにある映画館TCLチャイニーズ・シアター前に設置される手形を残すセレモニーに出席した。

◆スマッシング・パンプキンズ画像

バンドは、ビリー・コーガン(Vo,G)、ジェフ・シュローダー(G)、ジミー・チェンバレン(Dr)がセメントに手を押し込むところや壇上に立つ写真をFacebookで公開。ジェームス・イハ(G)は「具合が悪く、出席できなかった」という。

式典では、コーガンの子供たちやジェーンズ・アディクションのフロントマン、ペリー・ファレルとドラマーのスティーヴン・パーキンスの姿も見られたという。

ここに設置される手形は映画関係者のものが大半で、ミュージシャンはそう多くない。これまでに、キッス、シェール、マライア・キャリー、ライオネル・リッチー、デヴィッド・ゲッタ、ピットブル、ケイティ・ペリー、クインシー・ジョーンズらの手形が残されている。

スマッシング・パンプキンズは式典の直前、秋にジェーンズ・アディクションと北米ツアーを開催することを発表していた。彼らは10月2日から11月19日までに32公演を開く予定。







Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報