ケンドリック・ラマー、5年ぶりスタジオ・アルバムをリリース

ツイート

ケンドリック・ラマーが5月13日、ニュー・アルバム『ミスター・モラル&ザ・ビッグ・ステッパーズ』をリリースした。長年所属したトップ・ドッグ・エンタテイメントから発表する最後のアルバムだ。

スタジオ・アルバムのリリースは、ヒップホップ・アーティストとして初のピューリッツァー賞受賞という快挙も成し遂げた前作『ダム』(2017年)以来5年ぶり。全18曲入りの2枚組で、参加ミュージシャンにはポーティスヘッドのベス・ギボンズや、サマー・ウォーカー、ゴーストフェイス・キラー、ベイビー・キーム、サンファ、コダック・ブラック、サンダーキャットらも名を連ねている。

アルバムのジャケット写真はケンドリックと高校時代から連れ添っているパートナー、そして2人の子供たちの姿を描いたもの。我が子を抱くケンドリックはいばらの冠を被り、腰には銃を挿している。

ケンドリック・ラマーは2021年夏にウェブサイト「oklama.com」を開設し、今年4月に同サイトを通じてニュー・アルバムのリリースを正式発表。5月8日に公開されたシングル「ザ・ハート・パート5」も大きな反響を呼ぶ中、満を持してのアルバム発売となった。



アルバム『ミスター・モラル&ザ・ビッグ・ステッパーズ』|『Mr. Morale & The Big Steppers』

2022年5月13日(金)リリース
https://umj.lnk.to/KL_MMTBS
※日本盤の詳細は後日発表

この記事をツイート

この記事の関連情報