ジーン・シモンズ、キッス最後のライヴ・パフォーマンス時には「赤ん坊のように泣きじゃくるだろう」

ツイート

キッスのファイナル・ツアー<End Of The Road World Tour>を開催中のジーン・シモンズは、最後の公演では「赤ん坊のように泣きじゃくるだろう」と確信しているそうだ。

◆キッス画像

『Classic Rock』誌のインタビューで、「キッスがステージを去る日が近いとわかっているのはどんな気持ちか?」と問われると、シモンズはこう答えた。「正直言って、今はそのことをあまり考えていない。今、俺らは最高の時間を過ごしているからな。それに、パフォーマンスもこれまで以上にいい。でも、キッスがステージで最後の曲をプレイするときが来るのはわかってる。俺は赤ん坊のように泣きじゃくり、感情を抑えることができないだろうってことも。素晴らしい旅だったからな」

2019年1月に開幕した<End Of The Road World Tour>は当初、2021年7月17日に終了する予定だったが、パンデミックにより延期されてきた。今年は4月に南米からスタートし、今月、アメリカで開催後、6~7月にヨーロッパ、8~9月にオーストラリアを周る。現時点、10月初めまでの日程が決まっており、最終日はまだ告知されていないが、ポール・スタンレーは昨秋、2023年初めには終了するだろうと話していた。



Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報