マイ・ケミカル・ロマンス、再結成ツアー開幕

ツイート
Photo by Devin Sarno

5月16日(月曜日)、マイ・ケミカル・ロマンスの再結成ツアーがついに開幕した。ツアーはパンデミックにより2年間延期されてきた。

英国コーンウォールのエデン・プロジェクトで開催された初日公演は、先週木曜日(12日)にサプライズ・リリースされた8年ぶりの新曲「The Foundations of Decay」でスタートしたという。

Setlist.fmによると、バンドはこの夜、「Welcome To The Black Parade」「Helena」「Na Na Na (Na Na Na Na Na Na Na Na Na)」「Teenagers」「The Kids From Yesterday」など21曲をプレイし、「The Foundations of Decay」をはじめ、『Conventional Weapons』(2012〜2013年)に収録された「Surrender the Night」と「Boy Division」を初ライヴ・パフォーマンスしたという。

Setlist.fmに投稿された初日のセットリストは以下のとおり。

   ◆   ◆   ◆
「The Foundations of Decay」
「Helena」
「Give 'Em Hell, Kid」
「Make Room!!!!」
「Summertime」
「This Is How I Disappear」
「You Know What They Do to Guys Like Us in Prison」
「Na Na Na (Na Na Na Na Na Na Na Na Na)」
「Famous Last Words」
「Surrender the Night」
「Teenagers」
「DESTROYA」
「Our Lady of Sorrows」
「Vampire Money」
「Thank You for the Venom」
「Mama」
「Welcome to the Black Parade」
「Sleep」
アンコール
「Boy Division」
「I'm Not Okay (I Promise)」
「The Kids From Yesterday」

   ◆   ◆   ◆
2日目では「Make Room!!!!」や「Summertime」が外され、「Cemetery Drive」「S/C/A/R/E/C/R/O/W」が加わるなどの変化があったようだ。

再結成ツアーは6月18日までヨーロッパで開催され、その後、8月20日から約2ヶ月、北米を周る。来年春には、オーストラリア/ニュージーランドに上陸する予定。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報