日向坂46齊藤京子、THE FIRST TAKEで「僕なんか」披露

ツイート

日向坂46の齊藤京子が、YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の第217回に登場する。

「THE FIRST TAKE」は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネルだ。一期生メンバーの齊藤京子は、グループが6月1日にリリースする7thシングルの表題曲「僕なんか」をピアノとストリングスを使ったスペシャルアレンジで披露するという。

日向坂46のメンバーが「THE FIRST TAKE」でソロ歌唱を披露するのはこれが初めて。映像は5月18日22時よりプレミア公開される予定となっている。


   ◆   ◆   ◆

■齊藤京子 コメント(インタビュー抜粋)


この曲は日向坂46の7枚目シングルで 私たちの新曲となっています
いつものキャッチーでかわいらしい 暖かい雰囲気とは打って変わって
初めてくらいに 日向坂46の ネガティブな感じの メッセージの強い曲なので
日向坂46の ターニングポイントになるような曲なんじゃないかなと思います。
今回 ソロっていうのもあるので テンポを落としていて ボーカルを引き立てるような伴奏になっています
やっぱり歌詞の主人公のように 自分なんかって思ってしまう時も 私自身もあるので その時の ネガティブになってきてしまう時の自分を下ろして 
そういう風に歌いました

   ◆   ◆   ◆

この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報