【俺の楽器・私の愛機】855「修学旅行でこれ買う????」

ツイート

【三線(メーカー不明)】(ぽり)


それは高校の修学旅行のことでした。

ふと通りがかった店で、この三線がおいでおいでしていました。

そして残金は、15円になりました。

めでたし、めでたし。

…そのあとサーターアンダギーを友達に奢ってもらうなどして、土産とかはどうにかしました。申し訳ない。空港の検閲で「楽器入りまぁす」と係の人が言うのを聞いて、「楽器」という修学旅行には似つかわしくなさすぎるワードに友達と爆笑したのは語り草。

そんでもって、肝心の首里城や美ら海は記憶半分で沖縄から無事帰還した私本体と楽器本体。肝心のブツですが、安物のためチューニングは5分ぐらいで狂うし本体からは変なハーモニクス出るしでなかなか厄介で扱いづらい奴です(私本体の話ではありませんよ!)が、出てくる音色に異国の情緒を感じない時はありません。間違いなく、これは素晴らしく楽器だと言い切れます。

悲しいことに三線の知名度は依然として低く、「三味線と違うの?」→「三線は琉球発祥の~クドクド」と説明するくだりは今までに何度も経験済み。1音鳴らすだけでエキゾチックな感情を誰からもひき立たせるこの楽器に、もっと多くの人が注目して欲しいです。

チューニングはC4ーF4ーC5が一般的ですが、個人的な扱いやすさを考慮していつもC4-G4-D5(ヴィオラと同じ)でのセッティングでやっています。ピックはどっかのミュージシャンからもらったものです。名前を忘れてしまい、サインも書いていただいたのに使っていくうちにメーカー刻印すらも読めなくなりました。元気ですか~名もないミュージシャン…

   ◆   ◆   ◆

そうか、修学旅行が沖縄だとこういう事が起こりえるか。行き先が京都だと木刀を購入する輩が続出するのはよくある話だけど、三線は初耳や。おいでおいでしていたというその出会いもファンシーだけど、残金15円という手持ち全財産を投入したところもファンタジー。修学旅行中、同級生内ではその話で持ちきりだったでしょうね「ぽり、あいつやりよった。あほや」とね。人生に彩りを添えるのは一見あほな、でも芯を捉えたジャストミートな衝動なのです。100点を捧げます。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報