YOSHIKI、『THE DANCE DAY』に特別審査員で参加「勇気をもらえました」

ツイート

YOSHIKIが、5月18日に放送された日本テレビ『THE DANCE DAY』に特別審査員として参加した。

『THE DANCE DAY』は、日本中の“踊れるヤツ”が集まるダンスの祭典。3時間の生放送で全部で16組のダンスチームが出場。決勝大会の最高視聴率は12.2%を記録した。

YOSHIKIは体調悪化で前日のテレビ生出演をキャンセルしていたが、SNSでは這ってでも出場するとコメントしていた通り、まだ本調子でないものの、母親の逝去後初めて人前に顔を見せた。

YOSHIKIは日テレと立ち上げたオーデション番組『YOSHIKI SUPERSTAR PROJECT X』のスカウトも視野に入れ出演し、各チームのパフォーマンス終了ごとに、チームを尊重して努力を褒め称えるコメントを。 2番目に登場した「チーム九州男児 FabulousSisters」に早くも100点満点をつけたり、番組終盤に登場した「K fam」のパフォーマンスに感動し感極って涙を流すという場面もあった。 その後、他の審査員と英語で会話しMCを驚かせるなど、番組を盛り上げていった。

優勝したKUROKOについてYOSHIKIは「やっぱりエンターテインメント、ミュージックでも一緒ですけど、トレンドを作り出すってことが大切だと思うんですね。これこそまさに今のソーシャルメディアの時代にトレンドを作り出せる要素を持っていらっしゃると思う。100点満点では足りないと思う 」 とコメントした。

最後に「本当に皆さん素晴らしかったです。自分が審査するなんて恐れ多いような、素晴らしい才能の方たちがいて、本当に勇気をもらえました。日本の皆さんに勇気を与えてあげられると思います。 本当に感謝です。 ありがとうございます 」 とコメントし、 日本コカ•コーラとタッグを組み誕生した「リアルゴールドX /Y」の各1年分をの優勝者に手渡し、フィナーレを飾った。

◆YOSHIKI オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報