towanaがソロデビュー、ドラマ『理想ノカレシ』EDテーマを担当

ツイート

fhánaのボーカリストtowanaが、ソロアーティスト“Towana”として連続ドラマ『理想ノカレシ』(TBS)のエンディングテーマソングを担当することが発表された。

5月31日深夜にスタートする『理想ノカレシ』は、初恋の人と瓜二つの青年に出会った主人公が彼を「“理想のカレシ”として育ててゆく」という「“王子様育成”ラブストーリー」。Towanaは自身が作詞したソロデビュー曲「ベール」を提供する。ドラマのストーリーからインスピレーションを得て制作された書き下ろしの新曲で、甘く切ない恋心を表現したミディアムチューンに仕上がっているとのことだ。fhánaのリーダー、メインコンポーザーでもある佐藤純一が作曲とアートディレクションを含めたトータルプロデュースを手がけ、須藤優が編曲を担当した。

『理想ノカレシ』は5月24日正午から「Paravi」と「U-NEXT」で先行配信され、31日深夜24時58分より地上波放送がスタートする。Towanaが歌う「ベール」は第1話のエンディングで初公開される。

   ◆   ◆   ◆

■Towana コメント

ドラマのエンディングテーマを初めて担当させていただくことになり、わたし自身のソロデビュー曲ということもあり驚きと喜びでとてもわくわくしています。主人公の優芽子の気持ちを想像したり、共感したりしながら詞を書き、ベールに包まれた自分自身と恋心を歌いました。
毎話ドラマの終わりに曲がかかることを意識しながら歌い、物語の余韻を感じていただけるような楽曲に仕上がったと思います。この「ベール」という曲がドラマのストーリーと皆様を繋ぐ楽曲になれば幸いです。

   ◆   ◆   ◆

ドラマストリーム『理想ノカレシ』

2022年5月31日(火)地上波放送スタート 毎週火曜深夜24:58〜25:28
先行有料配信:「Paravi」「U-NEXT」にて5月24日(火)正午配信予定
(5月31日(火)の地上波放送後、「TVer」「TBS FREE」「GYAO!」「Yahoo!」にて無料1週間見逃し配信)

この記事をツイート

この記事の関連情報