水曜日のカンパネラ、「卑弥呼」MV公開

ツイート

水曜日のカンパネラが、新曲「卑弥呼」のミュージックビデオを公開した。

◆「卑弥呼」MV

「もし卑弥呼がお天気キャスターだったら」という設定で展開される「卑弥呼」は、水曜日のカンパネラが5月25日にリリースしたニューEP「ネオン」に収録されている楽曲だ。ミュージックビデオは映像集団「YUKIKAZE」の間宮光駿が監督を務めた作品で、お天気キャスターに扮した詩羽の姿も見ることができる。


   ◆   ◆   ◆

■詩羽 コメント

最近私は個人的に、「ネオンサイン」が気になっています。
今世の中では、ネオンサインを知らない人が増えてきており、
必要不必要の評価も分かれてきている中、同時にネオン管職人も減ってきていることを知りました。
華々しいネオン街が以前よりも静かになったこのご時世に、スルリと曲がるガラス管に眩い光の文字が浮かび上がる、
光が灯るあの瞬間を忘れてはいけないなと思います。

そして「ネオン」という言葉は、
ラテン語で「新しい」という意味があるそうです。
水曜日のカンパネラの二代目として今進みだす私にピッタリの言葉だと思い今回のEPタイトルに決めました。

新しさと懐かしさの入り混じる
EP「ネオン」が、たくさんの人に愛され光が灯っていくことを願っています。

   ◆   ◆   ◆

なお、水曜日のカンパネラの公式TikTokアカウントも5月25日にオープン。EPのリリースを記念して、6月1日20時より詩羽のInstagramアカウントを通じライブ配信が実施されることも決定している。配信中に、夏のライブツアー<水曜日のカンパネラ LIVE TOUR 2022「Neo poem」>に出演する対バンアーティストを発表予定とのことなのでそちらもお楽しみに。

Digital EP「ネオン」

2022年5月25日(水)配信開始
https://wed-camp.lnk.to/neon
収録内容:
1. 織姫
2. 卑弥呼
3. エジソン
4. 一寸法師
5. バッキンガム
6. アリス
7. モヤイ
8. 招き猫
全作詞作曲:ケンモチヒデフミ

<水曜日のカンパネラ LIVE TOUR 2022 「Neo poem」>

対バンツアー
2022年6月22日(水)神奈川・F.A.D YOKOHAMA
2022年6月26日(日)愛知・CLUB UPSET
2022年7月2日(土)宮城・仙台CLUB JUNK BOX
2022年7月15日(金)福岡・The Voodoo Lounge
2022年7月17日(日)岡山・岡山ペパーランド
2022年7月18日(月・祝)大阪・Shangri-La
2022年7月29日(金)北海道・Sound lab mole
2022年7月31日(日)沖縄・Output
前売¥3,800
チケット一般発売:5月28日(土)〜

ワンマンライブ
2022年8月3日(水)東京・LIQUIDROOM
前売¥4,000
チケット一般発売:6月25日(土)〜

この記事をツイート

この記事の関連情報