FAKY、パワフルな新曲「Diamond Glitter」MV公開

ツイート

FAKYが10月19日にリリースする1stフルアルバムから、配信シングル「Diamond Glitter」を先行してミュージックビデオと共に本日5月25日にリリースした。

◆ミュージックビデオ

今楽曲は、耳心地の良い音ハメが意識されたキャッチーなフレーズとメロディラインが印象的なジャンルレスな1曲。海外のポップスサウンドをJ-POPに落とし込んだ、FAKYらしいきらびやかな作品に。まさに世界に“キラキラフィルター”がかかったような感覚に誘う、明るくてパワフルなナンバーに仕上がっている。

一方ミュージックビデオはその真逆とも言える「DIRT」な印象に。結婚式場の廃墟という退廃的な場所できらめきを放つFAKYを描いた作品は、サウンドと反し暗めなトーンで、スモーキーでクールな映像に仕上がっている。FAKYらしい逆説的な手法で、「DIRTな世の中」をキラキラに彩っていく。

今回ミュージックビデオを手掛けたのは、MTV Video Music Awards Japan 2021において、Official髭男dism「Cry Baby」のミュージックビデオが「最優秀邦楽グループビデオ賞」を受賞したり、「SPACE SHOWER TV 30TH ANNIVERSARY SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2021」においてBEST VIDEO DIRECTORに選ばれた新保監督だ。

過去FAKYの「little more」や「ダーリン (Prod. GeG)」等も手掛けており、今作品では、「little more」のミュージックビデオを彷彿とさせる鏡のシーンや、「ダーリン (Prod. GeG)」を彷彿とさせるソファ部屋のシーンがセルフオマージュとして組み込まれているなど、1st フルアルバムに向けて、遊び心あるギミックが光る。

■「Diamond Glitter」
配信情報:https://avex.lnk.to/diamondglitter



◆FAKY オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報