藤原ヒロシとALLeが手がける音楽NFTマーケット「ABCRECORDS」始動

ツイート

藤原ヒロシと音楽プロデューサーチームALLeが5月26日、音楽NFTサービス「ABCRECORDS」を立ち上げると発表した。専用ECサイトでは27日より、藤原がプロデュース・制作した音源の所有権及び独占的商用利用権の販売が開始される。

「ABCRECORDS」は、NFTのブロックチェーン技術を活用した音楽ライセンスビジネスを通じて、リスナーによる二次創作を肯定し“アーティストとリスナーがコミュニティとして繋がっていく世界”を目指すプロジェクト。利用権が付与された音源を購入したユーザーは、個別の申請のみでSNSでの配信やCD化、リミックス制作、サンプリング使用などの許諾を得ることができる。音源が所定のNFTマーケットで転売された際に、一部の金額がロイヤリティとして元のアーティストに還元される仕組みも用意されているという。

「承認された海賊版のコミュニティ」という意味を持つ“ABC(=Authorized Bootleg Community)”の名称は、“作られた音楽を聴いて終わるのではなく、リスナーが独自にミックスしたりマッシュアップしたりすることで新しい表現が生まれていくことこそが音楽カルチャーの素晴らしさだ”と考える藤原ヒロシの哲学を込めて命名されたそうだ。

photo by JORGEN AXELVALL

今後の展開として、AI技術を活用した音楽生成や、国内外アーティストの参加及び藤原ヒロシとのコラボレーションなど様々なプロジェクトも計画しているとのことだ。

「ABCRECORDS」概要

音楽NFTマーケット名:ABCRECORDS
マーケット開始日:2022年5月27日(金)AM10:00〜
専用サイト:https://abcrecords.inc
販売音源数:30曲を予定
販売スケジュール:
ENJOY #1~#10:5月27日(金)10:00〜5月28日(土)10:00
CARS #1~#10:5月28日(土)10:00〜5月29日(日)10:00
B&W #1~#10:5月29日(日)10:00〜5月30日(月)10:00

利用方法:サイトにアクセスし、イーサリアムで購入。購入したNFT作品を自分のWalletに引き出すことで利用が可能になる。

詳細:https://note.com/_abcrecords/n/n9e4cccc53d29

留意事項:
(1) ABCRECORDSで音源を購入するには、暗号資産イーサリアムのウォレットが必要
(2) 購入した音源を商用利用するには別途申請が必要
(3) 購入した音源の配信利用(一定の商用利用)はABCRECORDSが委任を受けて行う
(4) 購入後、音源データに加え、ABCRECORDSのロゴ素材とジャケットアートワークの画像データがダウンロード可能
この記事をツイート

この記事の関連情報