【速レポ】<KITAKAZE ROCK FES>ROTTENGRAFFTY、「内から燃やしまくって、この場で溶けてってくれ!」

ツイート

「3年越しの開催おめでとうございます。待たされた分、熟成されてる。やってやろうって奴らばかりだろうから、内から燃やしまくって、この場で溶けてってくれ!」──N∀OKI(Vo)

◆<KITAKAZE ROCK FES. 2022> 画像

後半戦に突入する前にダメ押しで観客にはっぱをかけたのはN∀OKI(Vo)だったが、誰よりも燃やしまくっていたのが、古都のドブネズミことROTTENGRAFFTYだった。もちろん、観客だってNOBUYA(Vo)とN∀OKIがラップを掛け合う1曲目の「PLAYBACK」から、拳を突き上げたり、上下左右に手を振ったりすることはもちろん、ジャンプしたり、ヘッドバンギングしたり、1曲の中で劇的に変化する曲調に合わせ(それを支えるのがHIROSHIのドラムプレイだ)、全身を使って、「ハレルヤ」「D.A.N.C.E.」「THIS WORLD」とたたみかけるバンドに必死に食らいついていったが、それでもなお、ついてこられるか!?と言わんばかりにバンドの演奏は勢いを増していった。これこそが怒涛の勢いと言うのだろう。





「ハレルヤ」ではメタリックなギターリフを凌駕するように侑威地のベースリフが爆音で鳴った。「好きなように踊りなはれ!」とN∀OKIが言った「D.A.N.C.E.」では、NOBUYAがステージを降り、N∀OKIが観客をいったん座らせ、「跳び上がれ!」と一斉にジャンプさせる間、客席で歌った。そして、「誰が一番アホになれるか勝負しませんか? かかってこい! もっとキ××イになれ!」とNOBUYA が煽った「THIS WORLD」ではラウドなサウンドとポップメロディのリフレインに観客が踊り狂い、「おまえらも十分アホでした」とNOBUYAを感嘆させた。

ライブ活動を離れ、バンドのサウンドプロデューサーに専念しているKAZUOMI(G)の不在を同期の音源で埋めながら、それが不利だとはそんなに思えなかったのだと書いたら、ステージに立っている4人がどんなパフォーマンスを繰り広げたのか、その熱量を想像してもらえるんじゃないか。





「俺達が言えたことじゃないけど、NOISEMAKERはめちゃめちゃ不器用で、めちゃめちゃついてない。クールに見えて、めっちゃアホなんです。今年、<KITAKAZE>を開催してくれてほんまありがとう!」「<KITAKAZE>が長く続けられるように応援します。いつでも来ます!」

NOBUYAとN∀OKIがそれぞれNOISEMAKERにエールを贈ってからの後半戦は、「ありがとうと、いろいろあって立ち向かわないといけないって気持ちを唄った歌です」とN∀OKIが語った「Goodbye to Romance」でスタート。はっきりと言ったわけではないが、ストリングスを同期で鳴らしながら、じっくりと聴かせたメランコリックなこの曲は、NOISEMAKERに捧げたのだと思う。今回の<KITAKAZE>、何組のバンドがNOISEMAKERに曲を捧げただろうか。

「これからもNOISEMAKERをよろしくお願いします」というNOBUYAの言葉に観客が大きな拍手を贈った。そして、民謡のリズムを持つダンスナンバー「響く都」から、「NOISEMAKERまでたぎらせろ!」(N∀OKI)となだれこんだラストナンバーは「金色グラフティー」。ラウドロック、アンセム、ダンスロックといったROTTENGRAFFTYの持つ魅力を凝縮したこのキラーチューンで今一度、観客を踊り狂わせ、バンドも観客もとことんアホになって完全燃焼。


「<KITAKAZE>!!」「俺達が京都の5人組、ROTTENGRAFFTYだ!」

NOBUYAとN∀OKIの雄叫びが響き渡る中、観客が感じる冷たい風はきっと心地よいものだったに違いない。

取材・文◎山口智男
撮影◎TAKASHI KONUMA

◆BARKS内<KITAKAZE ROCK FES. 2022>特集

■ NOISEMAKER主催フェス<KITAKAZE ROCK FES. 2022>

5月28日(土) 北海道 札幌芸術の森 野外ステージ
5月29日(日) 北海道 札幌芸術の森 野外ステージ
open11:30 / start13:00
【28日出演者】
NOISEMAKER / coldrain / dustbox / FOMARE / KOTORI / HEY-SMITH / HIKAGE
【29日出演者】
NOISEMAKER / KNOCK OUT MONKEY / ROTTENGRAFFTY / The BONEZ / TOTALFAT / SHADOWS / CVLTE
▼チケット
入場券:通し入場券 ¥12,000(税込) / 28日入場券 ¥6,500(税込) / 29日入場券 ¥6,500(税込)
駐車券:通し駐車券 ¥1,000(税込) / 28日駐車券 ¥500(税込) / 29日駐車券 ¥500(税込)

この記事をツイート

この記事の関連情報