エース・フレーリー、ヴィニー・ヴィンセント、ブルース・キューリックが初共演

ツイート

元キッスのギタリスト3人、エース・フレーリー、ヴィニー・ヴィンセント、ブルース・キューリックが、週末(5月28日)米ナッシュビルで開催されたキッス関連のフェスティバル<Creatures Fest>で、初めて共演した。

◆<Creatures Fest>画像

このスペシャル・パフォーマンスは、ヴィンセントがヘッドライナーを務めたフェスティバル2日目に実現した。キッスの楽曲「War Machine」をプレイする際にキューリックが登場し、次の「Deuce」と「Cold Gin」でキューリックに加え、フレーリーも参加したという。

キューリックはそのときの写真やフレーリーとの2ショットを、「KISSTORY! エース、ヴィニー、俺が1つのステージに! Creatures Festにて……クレイジーでシュール」と、Facebookに投稿している。



今年の<Creatures Fest>では、初日はエース・フレーリー、2日目はヴィニー・ヴィンセント、最終日はブルース・キューリックがヘッドラインを飾り、オリジナル・ドラマーのピーター・クリスも出演した。

初日(27日)には、フレーリーとクリスの共演が観られたという。クリスはフレーリーのパフォーマンスにゲスト参加し、「Hard Luck Woman」と「Strange Ways」を歌ったそうだ。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報