lol-エルオーエル-、2年半ぶりの全国ツアー完走。メンバー作詞のラブソング「Baby tonight」も配信開始

ツイート

lol-エルオーエル-の約2年半ぶりとなる単独全国ツアー<lol live tour 2022 -laugh out loud->が、5月28日の東京・大手町三井ホール公演でツアーファイナルを迎えた。

◆ライブ写真

全国7都市各地で2部、14公演を実施する本ツアーは、セットリストや演出をメンバー自ら考案。1部と2部で衣装もセットリストもがらりと変え、両部とも人気楽曲から最新楽曲まで盛り沢山な構成となった。


また、ツアーファイナルと同日の5月28日にリリースした新曲「Baby tonight」も両部にてパフォーマンスされた。同曲はkazuki(s**t kingz)が振り付けをした、スキルフルなダンスパフォーマンスが印象的な切ないラブソング。メンバー・佐藤友祐が作詞を担当し、ラップパートはソロアーティストとしての顔も持つhonokaがリリックを手掛けた。


盛り上がりを見せる会場へリーダーの小見山直人は「“通勤・通学のときにlol-エルオーエル-を聴いて一日頑張ります”って言ってくれたりとかそういう言葉が僕たちの元気の源です。これからも頑張ります!」とコメント。久しぶりのツアーを走り抜け、ファンとの絆を再確認した。


夏にはスペシャルイベントを予定し、秋に向けアルバム制作をスタートしたというlol-エルオーエル-。2022年は躍進の一年となりそうだ。



■Digital Single「Baby tonight」
配信リンク:https://lol-JP.lnk.to/BabyTonightEM

セットリスト

【1部】
1:blaze
2:blaaaw
3:spank!!
4:Medley(#love_xxx / party up!! / perfect summer)
5:my bestie
6:luv me
7:ONE LAST SONG
8:アイタイキモチ
9:Baby tonight
10:pump it up
11:trigger
EN1:take me away
EN2:愛おしい時間
EN3:gimme gimme

【2部】
1:ice cream
2:playback
3:lightning
4:Medley(like that!! / shooting star / sun kissed love)
5:my bestie
6:luv me
7:だからその前に
8:ワスレナイ
9:baby tonight
10:pump it up
11:trigger
EN1:just go!!
EN2:愛おしい時間
EN3:HEARTBEAT

◆lol-エルオーエル- オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報