ブリング・ミー・ザ・ホライズン、DJ中に新曲を披露

ツイート
photo by Reece Owen

ブリング・ミー・ザ・ホライズンが、マルタで開催中の彼ら主催のフェスティバル<Malta Weekender>で、新曲「Strangers」をプレミアした。彼らのヘッドライン・パフォーマンスの中ではなく、フェスティバル初日(5月26日)、DJをしているときに披露したという。

『Loudwire』によると、フロントマンのオリヴァー・サイクスは「新曲をプレイしたかったんだけど、映像が間に合わなかった。だから明日、新曲はプレイしない。でも、いま聴きたいなら……かけるよ」と話し、「Strangers」の音源を流したそうだ。

ブリング・ミー・ザ・ホライズンは2022年に入り、エド・シーランとの「Bad Habits」ロック・ヴァージョンをはじめ、マシン・ガン・ケリーやシグリッドとのコラボ曲などが続々とリリースされているが、単独名義での新曲となると、昨年9月に発表したシングル「DiE4u」以来。制作中だと言われる彼らの新EPに収録されるものと考えられている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報