圭、初のスリーピース編成で関東エリアを回るツアー開催

ツイート

圭が、6月からワンマンでライヴツアー<SENSE OF WONDER>を開催することを発表した。

同公演では6月6日の東京・代官山SPACE ODD公演を皮切りに毎月1本、3ヵ月連続で、ツアーのように継続性を持たせながら毎回場所を変え、関東エリアでワンマンライヴを行なっていく。

4月に渋谷ストリームホールで開催したソールドアウト公演<MOONPHORIA-帰還の満月->で、ソロとして本格的に歌い始めて1年を迎えた圭。本公演の最後に「これからは歌も演奏もいままでとは違う」と予告していたことが、ついに本ツアーから徐々に明らかになっていく。

まずは先日発表されたばかりのサポートメンバーについて触れておこう。本ツアーは全公演、高松浩史(B/THE NOVEMBERS)とKENZO(Dr/彩冷える)の2人のみで行なうことになっている。複数の音色、響き、コードやフレーズを組み合わせ、奥行きある音楽世界を得意としている圭は、ソロで歌いだして以降も5人編成のバンド演奏で音楽を表現してきた。そんな彼が、今回スリーピースという最小編成のバンドを選んだこと自体がまず、エポックメイキングなことなのだ。圭がスリーピースでライヴを行なうのは、おそらくこれが初。今回はサポートギタリストがいない分、必然的に本人が歌いながら全編ギターも弾くことになるだろう。そこも新しい挑戦だ。さらに、ツアー初日のような小さなライヴハウスで圭がソロ公演を行なうのも、今回が初となる。

BAROQUEの演奏をずっと支えてきた気心知れたリズム隊を迎えて、彼らとともにバンド的衝動で作りだすサウンドはきっとアグレッシヴなものになるに違いない。それを浴びて熱量を増していった圭が、ギターとともにヴォーカリストとして覚醒していったとき、いったいどんな熱いパフォーマンスを見せていくのか。

圭自身、さらにはファンも予想不可能な未体験ゾーンにあるといえる今回の<SENSE OF WONDER>。このツアーでは、ステージでも客席でも、新しいものが次々と生まれていくであろう。

<圭 TOUR//SENCE OF WONDER>

2022年6月6日(月)代官山SPACE ODD
OPEN 17:45 / START 18:30
2022年7月18日(月・祝)横浜Bronth. LIVE
OPEN 16:45 / START 17:30
2022年8月12日(金)渋谷PLEASURE PLEASURE
※To be announced

【Support Members】
Bass :高松浩史(THE NOVEMBERS)
Drums: KENZO(彩冷える)

■チケット料金 6/6&7/18公演共通
スタンディング
・(6/6公演のみ) バルコニーVIPチケット:¥14,000(諸経費込)
※スペース内フリー(座席有)・特典付
・フロアVIPチケット:¥12,000(諸経費込)
※前方エリア・特典付
・Aチケット:¥6,500(諸経費込)
※ドリンク代別途必要

■チケット発売日
6/6 代官山SPACE ODD公演
・Ticket Town先行 (抽選) ※電子チケット 
受付期間: 5/28(土)12:00~5/30(月)23:59
入金期間: 6/1(水)12:00~6/2(木)23:59
https://www.tickettown.site/
※枚数制限:1人2枚まで

・一般発売(先着)  ※電子チケットのみ
イープラス 
6/1(水) 12:00~

7/18 横浜Bronth.LIVE公演
・Ticket Town先行 (抽選) ※電子チケット 
受付期間: 6/7(火)21:00~6/13(月)23:59
入金期間: 6/16(木)12:00~6/19(日)23:59
https://www.tickettown.site/
※枚数制限:1人2枚まで

・一般発売(先着)  ※電子チケットのみ
イープラス 
6/25(土)12:00~

8/12 渋谷PLEASURE PLEASURE公演
※To be announced

info.NEXTROAD 03-5114-7444(Weekdays 14:00~18:00)

◆圭 オフィシャルTwitter
この記事をツイート

この記事の関連情報