藍井エイル、新曲「YeLL」が日本工学院CMソングに

ツイート

藍井エイルの新曲「YeLL」が、日本工学院専門学校のCMソングに決定した。

「YeLL」は、このCMのために制作された書き下ろしの新曲。自身の体験をもとにした熱いメッセージが込められた、夢に向かって頑張る人への応援ソングだ。

CMは日本工学院のオフィシャルサイトにて公開される。藍井エイルは楽曲について次のようにコメントしている。

   ◆   ◆   ◆

■藍井エイル コメント

新曲「YeLL」は、タイトル通りまさに”エール”を込めた応援ソングになっています。私自身も歌手になりたいという夢を3歳頃から持ち続けていて、でもなかなか叶わず、一度夢を諦めかけたことがありました。その時の悔しさやもどかしさ、夢を周りに言えない恥ずかしさなど、当時感じていた気持ちをありのままに書き、歌詞のまま気持ちを乗せて歌いました。
夢を叶えることが出来た今となっては、本当にたくさんの人達に支えられて、愛をもらって、だからこそ今、こうしていられるんだと思っています。なので愛と感謝を込め、今悩みと闘っていたり、自分と向き合ってる素敵な学生さんたちへの応援歌になれたら良いなと思い、何度もテイクを重ねて全力で歌わせて頂きました。
私は戦うように生きている人はとてもかっこいいと思っています。悩んでいる人も、自分と向き合っている人もかっこいい。そして何より努力している人は本当にかっこいいと思っています。誰かに何を言われても、諦めなければ誰も笑わないです。だから私は夢を持っているすべての人を全力で応援します。

   ◆   ◆   ◆

この記事をツイート

この記事の関連情報