桑田佳祐 feat. 佐野元春, 世良公則, Char, 野口五郎「時代遅れのRock’n’Roll Band」MVにもう一人の同級生

ツイート


5月23日(月)に配信リリースされた桑田佳祐 feat. 佐野元春, 世良公則, Char, 野口五郎「時代遅れのRock’n’Roll Band」のミュージックビデオが、本日6月6日(ロックンロールの日)21時に公開された。

◆「時代遅れのRock’n’Roll Band」MV

2020年に突如世界を一変させた新型コロナウイルス、各地で多発する未曾有の自然災害、そして2022年2月に海の向こうで勃発し今なお続く惨劇。今作「時代遅れのRock’n’Roll Band」は、悲しみが世界中を覆う今この瞬間に、次世代へのエールと平和へのメッセージが込められた楽曲だ。桑田佳祐(1956年生)が作詞・作曲し、佐野元春(1956年生)、世良公則(1955年生)、Char(1955年生)、野口五郎(1956年生)という日本の音楽界を切り拓いてきた“同級生”たちを迎えて作られたこの曲は、5月21日(土)に放送された桑田のレギュラーラジオ番組で発表されると、翌日深夜に即時配信リリースされた。<同級生で集まって歌う><タイムリーに世界情勢に声をあげる>など、敢えて“時代遅れ”とも言われかねないアクションを起こすことで、“次の世代に向けたエール”と“平和のメッセージ”を届けたいという想いが込められており、本楽曲を通じて得られる収益の一部は、困難に直面している世界中の子どもたちの未来といのちを守るため、“Save the Children”に寄付される。

桑田佳祐が作詞・作曲し、それぞれに自ら手紙を書き、会いに行き、実現に至ったという経緯がある本楽曲。想いに賛同した4人が、個々に桑田が作業をしているスタジオに訪れてレコーディングを実施し、手紙を各々に送ってから1ヶ月で完成し配信リリースされるという異例の展開となった。音源に加えてミュージックビデオも異例のスピードで制作されたようで、配信リリース日の翌日5月24日(火)に関東近郊の学校で撮影が行われた。レコーディングでも全員が集まることがなかった中、満を持して、参加アーティスト全員が一堂に集結。教室でそれぞれの愛器のギターを弾きながらマイクを囲んで「時代遅れのRock’n’Roll Band」を歌唱した。さらに特別友情出演として、同じく66歳の同級生ミュージシャンであるHOUND DOGの大友康平がドラマー役で出演。同じ時代を駆け抜けた同志として、桑田からの直接オファーを受けたということで、コミカルな演技でミュージックビデオに彩りを添えている。さらには、特別出演としてキーボードにサザンオールスターズの原 由子、ベースにOKAMOTO’Sのハマ・オカモトを迎えた8人編成で、夜の体育館で演奏するシーンや、5人の若かりし頃の写真も織り込まれるなど、見応えのある映像となった。



桑田佳祐 feat. 佐野元春, 世良公則, Char, 野口五郎「時代遅れのRock’n’Roll Band」


5月23日(月)配信リリース 
︎作品特設サイト https://special.southernallstars.jp/jidaiokure/

この楽曲から得られる収益の一部は、困難に直面している世界中の子どもたちの未来といのちを守るために、セーブ・ザ・チルドレンへ寄付させていただきます。
︎Save the Children公式HP https://www.savechildren.or.jp/

この記事をツイート

この記事の関連情報