SUPER★DRAGON、新曲「Cruisin'」は真夜中のダンスミュージック

ツイート

SUPER★DRAGONが、6月8日に「Cruisin’」をリリースすることが決定した。

本楽曲「Cruisin’」は、夜の恋模様をイメージさせる大人なリリックに、オシャレでセクシーなサウンド感が印象的な作品。連続リリースで新境地を拓き続けるスパドラの、魅惑的な表情に要注目だ。

SUPER★DRAGONはパシフィコ横浜でのワンマンを目標に掲げ、5月より連続リリースを敢行中。そのテーマは、心も体も踊る“踊れるミクスチャー”で、第1弾となる「Brand New Music」も、自然に体が動く笑顔いっぱいのポップチューンとなっていた。従来のシリアスかつハードなイメージを一新し、スパドラにとっての“真新しい音楽”を提示した形だ。

▲「Cruisin’」

連続リリース第2弾となる「Cruisin’」は、海外でのキャリアを持つAmon HayashiとRounoの初コライトによる、スムースな真夜中のダンスミュージック。心地よく体が揺れるテンポとグルーヴ感に、一夜の恋物語をイメージさせるリリックを乗せて、前作に引き続きスパドラにとっては未知の世界観を描いている。

夜景が浮かぶようなスタイリッシュなムードを漂わせつつ、その中心にある“まだ帰りたくない”という想いを、ライブを楽しんだオーディエンスの感情に重ねているのもミソ。歌詞の中には共に踊る“君”を“BLUE(スパドラファンの呼称)”になぞらえているかのような箇所もあり、ラブソングに限らず多様な捉え方もできるのが嬉しい。

これまで見せてこなかった新たな表情や物語を次々に描き出せているのは、洗練の度合いを増したボーカル&ラップがあればこそ。当然、ダンスを含めたパフォーマンスにも期待が集まるところだが、夏の東名阪FCツアーが全公演完売したのに続き、9月には大阪・なんばHatchに東京・豊洲PITと、東阪を代表するライブハウスを舞台にしたスペシャルライブも決定している。夢への道のりを着実に歩みつつある9人が、続々と繰り出す驚きの一手に期待したい。

   ◆   ◆   ◆

■メンバーコメント

■志村玲於
スパドラの楽曲で夜を連想するような曲は幾つかあるのですが、しっとりとした中に疾走感もあるのはこの曲だけです。
個人的には夕陽が落ちる時から夜にかけて聞いて欲しいですね。
パフォーマンスとしては箱内の作り込んだ世界から野外まで場所を選ばず映えるものになっていると思うので、BLUEのみんなにはぜひ楽しみにしていて欲しいです。

■古川毅
真夏の夜にピッタリな、涼しげで甘い大人のダンスミュージックに仕上がりました。
BLUEの皆とどんな空間を共有出来るのか。
LIVEを想像すると、今からとても楽しみです。
今の僕等の艶とグルーヴ。必聴!!必見!!

■柴崎楽
Cruisin'は聴いていると自然と体が揺れるようなテンポ感のダンスミュージックとなっています。
個人的におすすめはお風呂上がりなどの夜一息つくタイミングにゆらーっと流しながら少しリズムに乗りながら聴くことです。
全体的にテンポ感が良く聴いていて気持ちいいですが、サビは涼しさを感じつつ気持ちは少し上がるので、おすすめポイントです。
まだ振り付けがついていないので、どのような曲になるか楽しみです。
はやく9人でのライブパフォーマンスをBLUEのみんなに見せたいです!

   ◆   ◆   ◆

■配信情報

「Cruisin’」
2022年6月8日(水) 配信リリース
Lyric : Amon Hayashi Music : Amon Hayashi, Rouno Arrangement : Rouno
https://ssm.lnk.to/Cruisin

「Brand New Music」
2022年5月11日(水) 配信リリース
https://ssm.lnk.to/BNM

この記事をツイート

この記事の関連情報