鈴華ゆう子、新プロジェクト『SUZUHANA』最初の音源「泥棒猫」公開

ツイート

鈴華ゆう子が始動する新プロジェクト『SUZUHANA』最初の音源が本日SNSにて投稿された。

新プロジェクト『SUZUHANA』は“音楽と花”をテーマとし、イラストレーターやアートディレクター、コピーライターとともにクリエイティブチームを結成。誰かに想いを届けるアイテムとして、また、日々の癒しとして花や植物を楽しむことから着想を得て、鈴華自身が “音楽×花で想いを表現するミュージックフローリスト”となり、様々な形で音楽という花を届けていく。

最初の音源は「泥棒猫」と題され、“少し背伸びした恋”をテーマに描かれた小悪魔的なラブソング。幸せを求める女性の恋心を、叙情的な詞世界とミステリアスなサウンドで表現したミディアムナンバーとなっている。

同時に公開された『SUZUHANA』プロジェクト第一弾映像は、鈴華ゆう子を中心としたクリエーター集団が制作し、コピーライターとアートディレクターによるユニット『KUMAMI』が、デジタル上に咲く架空の花「泥棒猫」のビジュアルや花言葉を考案。徳島在住のイラストレーター・24がイラストを手掛け、モーショングラフィックデザインチームの『Design&Days』が動画制作を担当した。

プロジェクトのSNSアカウントには、毎週火曜日19時に新たな音源やイラストが続々と投稿される予定となっている。

この記事をツイート

この記事の関連情報