スリップノットのコリィ・テイラー、ジェリー・カントレルとの共演が「俺の人生の目玉」

ツイート

スリップノットのフロントマン、コリィ・テイラーには“人生のハイライト”はたくさんありそうだが、その中でも、アリス・イン・チェインズのジェリー・カントレルとの共演はいま思い出してもゾクゾクするという。

◆コリィ・テイラー画像

彼は『The Eric Zane Show』のインタビューで、カヴァーするのが最も好きな曲はと問われると、こう話した。「それは難しい。俺はカヴァーするのが猛烈に好きなんだ」「(1曲)選ぶのは難しい。ただ、これは言える。もちろん、俺が史上最高に好きな曲の1つがアリス・イン・チェインズの“Would?”だ。ずい分前に、Camp Freddy公演でジェリー・カントレルとそれをプレイする機会があった。あれは多分、俺の人生のハイライトだった。彼はプレイするつもりはなかったんだ。でも、他の人たちに飛び入りしプレイするよう説得されたんだよ。俺は“ワオ、ついてるぜ!”って思ったよ。いまでも俺のお気に入りのお気に入りのモーメントの1つだ」

テイラーは昨年12月に開催されたQ&Aセッションで、アリス・イン・チェインズについて「史上最も偉大なロック・バンドの1つだ。グランジとかメタルの観点からじゃない。彼らは音楽面でものすごく革命的で、俺はソングライティングの方法を変えるほど影響を受けた」と称賛していた。

彼はまた、2020年にアリス・イン・チェインズが米シアトルにある美術館Museum of Pop Cultureのアワード(Founders Award 2020)を受賞した際には、記念公演で、デイヴ・ナヴァロ、テイラー・ホーキンス、クリス・チェイニーらと「Man In The Box」をプレイした。


Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報