KUZIRA、2ndフルアルバム『Pacific』を7月リリース+トレーラー公開

ツイート

KUZIRAが7月20日、2ndフルアルバム『Pacific』をリリースすることが発表となった。これは6月4日および5日に富士急ハイランド・コニファーフォレストで開催された<SATANIC CARNIVAL>出演時のMCで発表されたもの。その様子はレポート舞台裏インタビューでお伝えしたとおりだ。

◆KUZIRA 動画 / 画像

アルバムリリースは2021年5月の1stフルアルバム『Superspin』以来、約1年2ヵ月ぶり。早くも2ndアルバムの完成だ。前アルバム『Superspin』リリース後は、コロナ渦という逆境にありながら<Superspin Tour>をシリーズ化開催、長期にわたるツアーを成功させた。このコロナ禍でのツアーや音楽活動、そして生活といった様々な状況の中で、今を生きる20代として考えて悩んで学んで答えを探す旅の末、現時点の到達点として辿り着いたのが『Pacific』だという。

収録は全14曲。先人へのリスペクトと自身のオリジナリティを併せ持つメロディックパンクに乗せ、『Pacific』を通して伝えようとしているのは、平和を平和として成し遂げるための決意、覚悟、そして野望だ。平和に過ごすために、身近な生活や生き方や在り方などを取捨選択して生きていく術。自身と向き合い、リスナーと向き合い、それらが真摯に綴られたという。

表題曲の「Pacific」は音楽やバンドを続けていくことに対する覚悟と決意が綴られ、その手段ともいえる生き方や生き様が描かれた「Way of Life」や「New Style」はKUZIRA流“START TODAY”ともいえる仕上がりだ。そして、ギターの“F問題”を“Fワード”混じりで歌うショートカットパンクナンバー「F Is For Fuck」のようなユニークな遊び心も忘れない。

新たなトピックも今作には散りばめられている。「Remember me」でのアコースティックギター導入法や壮大なコーラスワークといったアプローチ、「How You Feel」ではSKAの新解釈が表現されたほか、シャー:Dのドラムソロが炸裂。そして、今作の本質を表すナンバーが「Get Along Just Fine」だ。意見の違いや価値観の違いを受け入れること、認め合うことが本当の自由や平和に繋がることを歌ったメッセージソングでアルバムが締め括られる。

戦争やコロナ。2022年の日常の中で何を受け止め、何を選択し、どう生きていくか。彼らがメロディックパンクを武器に訴えかける。“平和”を意味する『Pacific』と名付けられた2ndフルアルバムのトレーラー映像も公開となっている。


■2ndフルアルバム『Pacific』

2022年7月20日リリース
PZCA-96 ¥2,500(without tax)
01. Control
02. Pacific
03. Too Easy
04. Way of Life
05. F Is For Fuck
06. Blank Space
07. Remember Me
08. Everywhere You Look
09. New Style
10. Overload
11. My Room
12. How You Feel
13. Better Day
14. Get Along Just Fine

この記事をツイート

この記事の関連情報